プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除

本日、赤羽では年末恒例・大掃除を行いました。
普段中々掃除出来ない、天井付近の高い所や水屋の換気扇なんかをきれいにしていく訳ですが、私の担当箇所はといいますと、

外のシャッター&外のウィンドウ&高い所全般の拭き掃除。

本日は久しぶりに新潟の冬らしい気候+強い風が吹き荒れる日という事で、シャッターの掃除には全くもって適さない日になってしまいました(笑)。

木枯らしが吹き荒れる中、
まず最初に水道口にホースをつなぎ、
見るからに冷たそうな水をシャッターにかけるのですが、
まあ、ヤッパリ寒々しい事この上なしでした(苦笑)。

同時に、少しでもきれいになればと、店の白い外壁にも水を浴びせかけるのですが、当然かけた水は全てふき取る事が出来ません。
壁を伝って水滴が垂れるのを待ってから、今度はデッキブラシでシャッターを磨くのですが、やはり完全に乾くわけではないので、何滴かポツポツとしずくがタレて来る場合があります。

このしずくが何とも曲者なのです(笑)。

磨き掃除になると体を動かしているのでそれなりに暖かくなってくるのですが、壁を伝って落ちてきた一滴のしずくが首の後ろに落ちたりすると、その暖かさも一瞬にして台無し(笑)。
古町を歩いている方々の前で掃除をしているので声には出しませんが、この水滴、定期的に落ちてくるわけではなく完全な不意打ちで、自分も心の準備ができておりませんので、
垂れた瞬間、心の中では、
「はうっ!」
と言っています、私(笑)。

ゴシゴシ→『ハウっ!』
 ゴシゴシ→『はうッ!!』
  ゴシゴシ→『ハうッ!!!』
     ・
     ・
     ・

という感じでシャッター磨きを終え今度はシャッターをやはりホースからの放水ですすぎます。
そして水をある程度ふき取った後、シャッターを上げて今度はウィンドウのガラス拭き。

ここでも主に普段手の届かない高い位置のガラスをメインに拭く&磨きます。
ガラス掃除では、お湯を使えますしガラス磨きは水垢や洗剤の水垢が残らないように結構力をこめて磨きますのでそれなりに暖かく作業ができるのですが、ここでまた水滴の不意打ち攻撃が(笑)!

シャッターに残った水分がシャッターの下ろし口からごく稀に垂れて来るのです。

フキフキ→『ハウっ!』
 フキフキ→『はうっ!』
  フキフ・・・

もうシツコイのでこの辺にしておきますが(笑)、
一滴の水滴も侮れないと思いました、私・・・。
こぼれ落ちる水滴が何年もかけて岩に穴を作る、
なんて話を意味もなく思い出したりして(笑)。

そんなこんなで店の大掃除も無事終了。
やるまではメンドクサイ&腰が重いものですが、
やってしまえば大掃除はやっぱり気持ちの良い物ですね!

皆様もご自宅の大掃除など、師走を迎えるご準備で何かと大変かとは思いますが、古町にこられた際には、少し綺麗になった赤羽もお気軽においで下さいませ。

あと、不意打ちにもくれぐれもご注意を(笑)!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/92-f44dc196

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。