プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、それにしても先日の『K-1』は面白かったっす!
私の中でのMVPはピーター・アーツ!
往年の迫力を取り戻したかのような暴れっぷりにもうすぐ『おっさん』と呼ばれてもおかしくない、と言うか既におっさんナノですが(苦笑)、私も
『やっぱり人間、モチベーションとか気持ちの持ち様でどうとでもなるんだな・・・!』

とえらく感動してしまいました。
あと、敢闘賞はそのピーターアーツに負けてはしまいましたが、グラウベ・フェイトーザっす。昔から私は日本人&空手家を応援してまして弱かった時(失礼!)から見てきていただけに、今回は昨年以上に頑張れと期待しておりましたが、『来年こそは!』と期待を持たせてくれる内容だったのではと思いました!
しかし、それら強豪選手のトップに2年連続でなったシュルトはヤッパリ強かったですね。
うーん、一体だれが『絶対王者・シュルト』を倒すんでしょうか・・・?
来年も楽しみだ!

・・・と大変前置き(にもなっていませんね(苦笑))が長くなりましたが、本日はいよいよ&ようやく(笑)、
『日本文化はなぜ着物なのか??』
についてもう一つの私の考えを書かせていただきたいと思います。

先回の記事では、
『日本の伝統的衣装は、なぜ今の形(着物)になったのか?』
について書きましたが、本日は、
『なぜ、日本文化といえば着物!、という風に代表されるのか?』
です。

なぜ、と問われると難しいのですが・・・。
というのも私思うに、様々な国の文化を代表を紹介するときに必ず出てくるのは各国の
『料理』と『伝統衣装』なんですよね。当たり前ですが・・・。
人間の五感にもっとも訴えかける物ですし、『文化の違い』を知る上では非常に分かりやすいですからね。

しかし着物を通して
『日本の文化とはそもそもなんぞや?』
という事は良く見えて来るのでは無いかと私は思います。
という事で、私なりに思う
『着物から考える日本文化』を書いていってみます!

1・多様な色彩感覚
これは個人的な感想ですが、世界中を見回しても、日本の着物ほど多色使いな衣装は無いかと思います。
もちろん、南アジアや東南アジア等にも華やかな伝統衣装はありますが、基本的には華やかな物それ自体は単体で着るのに対し、日本の着物の様に
『華やかな柄の着物にさらに華やかな帯をコーディネートする』
衣装は意外に珍しいのではないでしょうか。
また振袖や訪問着といった絵羽物はその名のとおり、
『衣装の柄』というよりは『一枚の絵画』とさえ言えるかと思います。

よく『日本的なもの』として紹介されるのは、
俗に言う『侘び&寂び』のような『渋い&単色』使いの色彩が多いかもしれませんが、実はそれと同時に日本文化は上記のような『多色感覚』も持ち合わせているのではないかと思います。
日本の色(もしくは絵)に関する文化は世界的にみても類稀なものだと私は思います。

2・技術・労働に対する敬意
結城紬の細かい絣や手描き友禅の極細の糸目糊に代表される染織技術はまさに『職人技』。その、技術をとことん細部にわたって突き詰めていく姿勢は正に日本の伝統文化といっても良いと思います。これは染織に限らず電化製品や車に形を変えて世界中で認められていますよね。

もちろんヨーロッパ等にもそれぞれの伝統工芸の分野で高度な技術をお持ちの方々がたくさんいらっしゃることも知っています。

あくまでも個人的な感想なのですが、
「職人」と「プロフェッショナル」ってどこかニュアンスが違うと思います。
どちらも『高度な技術を有して、その技術で報酬を得ている』
ということには変わりませんが、
職人は『自分の仕事・技術が第一優先』なのに対し
プロは『報酬・見返りが第一優先』なのではないでしょうか?

何かの本で読みましたが、西洋(というかキリスト教文化圏)と日本における『働く事』についての意識は違うそうです。
原則的にキリスト教文化圏では『労働は悪・苦しみ』なんだそうです。対して日本は『労働は善・汗水流して働くことは素晴らしい』という文化と思います。

これは、
『働く事が「好き」か「嫌い」か』
ではなく、
『働く事がどのように世間に評価されるか』
の違い、と思います。

『「職人さん」とさん付けする』、
『勤労感謝の日に「また明日から頑張って働くために休む!」』
この考え方は日本独自の素晴らしい文化ではないでしょうか。


などなど、つれづれに書いてきましたが長くなってきましたので、
本日はここまでで・・・。
続きはまた近日中にアップしたいと思います!
やはり前書きで無駄な体力を使ってしまったようです(苦笑)。

今回の記事も含め、
まだまだ若輩者&勉強不足の私が少ない知識と経験で書いておりますので色々と間違いやご意見もあるかと思いますがその際は是非ご指摘をお願いいたします!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/87-37b84b60

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。