プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。

本日はこんな商品をご紹介。


写真 2016-01-21 17 45 24



男性用の雨草履です。
冬場になると特に良く聞かれるご質問が、
『雨や雪の時にその草履or雪駄で大丈夫なの?』
という物。

まず、普通の雨であれば、市街地では
通常の草履でも殆ど問題無く歩けます。
そもそも足袋が洋服の靴下に比べて
大変地厚という事もあり、
多少の水濡れでは殆ど濡れたとは感じないので、
革靴でもさけるような
『余程の水たまりに足を突っ込んでしまった!』
という事でも無い限り大丈夫です。

しかし、大雨&雪が積もった、という状態になりますと
流石にきつい。

そんな時に活躍してくれるのがこの雨草履なのです。
通常の草履より背が高く、且つ、
ツマ革(先端部分の透明なカバー)がついていますので
大雨&積雪でも難なく歩くことができます。

『本当?』

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが
本当に大丈夫です。

先程も述べましたが、足袋が地厚な上に
前方のカバーのおかげで意外なほどに
暖かく、かつ、雨&雪を防いでくれるのですよ!


写真 2016-01-21 17 45 51



裏側もしっかり&ごっついくらいのすべり止めが
ついていますので安心です。
どちらも履いている私は、
『通常の革靴よりもむしろ滑りにくく、安心して歩ける!』
と、感じるほどです。

ただ、何年か前の新潟のような
『これはブーツ、or、長靴かな・・・(苦笑)?』
というところまで積もってしまうと流石にこれでも厳しい(笑)。

そういう時、特に男性には、私は
『ブーツを履く事』
をお勧めしてます。

着物も気にくいような気候だからこそ
着物にブーツという『大正ロマン』的なお洒落を
楽しむというのも、またいいじゃないですか!

男性着物ファンの皆様、
是非一度お試しあれ!

ということで本日はここまで。
本日もありがとうございました!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/801-2a1a086e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。