プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続き、今度は赤羽の店内の様子をご紹介いたします。
自動ドアから一歩入った様子はこんな感じです。
店内その1

左側には帯〆や帯揚げのショウケース、その後ろには季節の着物や帯を展示しております。
店内ショウケース

右側には、今は浴衣や半巾帯や下駄、巾着などを展示してますが、通常は草履やバッグを飾っています。
店内にも浴衣がたくさん!!

さらに少し奥にはテーブル席も。
くつろぎ場

ここは、お茶でいう「炉の季節」になると、つり釜をつるします。

さて、昨日に引き続き、店内のお花の紹介をいたします!
私はお茶(茶道)を習っておるのですが、なかなか花の名前を覚えられません。着物の柄にも多いに関わる事なので、この際、このブログのカテゴリに「季節の草花」を本日より追加し、勉強方々アップしていきたいと思います。私の勉強に、皆様もお付き合い下さいませ(笑)。
昨日の日記のカテゴリも「季節の草花」に変えました。

まずはこちら。
山つつじ060602

「山つつじ」だそうです。ふむふむ・・・。
そしてこれ。
天南星060602

これは「天南星」と書いて「てんなんしょう」と読む、非常に珍しい花だそうです。山の湿地やジメジメした所に、群生せずにひっそりと咲くそうです。決して華やかではないですが、きれいな花ですね!

うーん、勉強になりました。
問題はこれを明日また覚えていられるか、ですね(笑)。
明日は、さらに店内の奥まで進んでいきます!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/8-209f462a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。