プロフィール

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんにちは。
今日がお正月休みの最終日、という方も
多いかと思いますが、いかがお過ごしですか??
当店では、先ほど、私のおじ様&おば様、
従妹家族達が仏壇参りに来てくれて、
それはそれは楽しい時間でした!仕事中ですが(苦笑)。
従妹の子供たち、つまりうちの娘からすればハトコ、に
なるわけですが、まぁ、みんな可愛い(笑)。
年代的にも内の娘とほぼ一緒(一つ上と一つ下)なので、
何だか自分の子供のように可愛がってしまいました(笑)。
写真を撮らなかったのは失敗でしたね(苦笑)。
娘も呼ぼうかと思って嫁さんに電話してみたら
只今絶賛お昼寝中とのこと・・・(笑)。
いつか三人で遊ばせてやりたいなぁ・・・!

と、話がだいぶ脇にそれましたが、
本日は8日から始まります『新玉の会』の特集の一つ、
『牛首紬』をご紹介させて頂きます。

牛首紬とは・・・

============================

牛首紬(うしくびつむぎ)は、主に石川県白山市白峰地区
(旧白峰村)において生産される紬織物。釘を抜けるほど
丈夫なことから釘抜紬(くぎぬきつむぎ)とも称される。

その生産地の石川県白山市白峰(旧白峰村)が
明治初期まで牛首村と称されていたことに由来する。

絹糸の原料であるカイコの繭は、
通常一頭のカイコが作るものだが、
まれに二頭のカイコが入っているものがあり、
これを『玉繭(たままゆ)』という。
玉繭は二頭の糸が内部で複雑に絡み合っているため製糸は難しく、
普通はいったん真綿にしてから糸にするが、
白峰の人々は先祖伝来の技でこの繭から直接糸をつむぎよこ糸とし、
通常の絹糸をたて糸として織り上げる。これが牛首紬である。
玉繭の糸は何本もの繊維がからみつくため所々に節ができてしまう。
この節は織物にしても残り、牛首紬の特徴となっている。
カイコのえさとなるクワの木は、天然では高木になるが、
雪深い白峰では雪に押し倒されて根元から曲がって育つため、
高く育たず葉を収穫しやすかったため、
白峰では古くから養蚕業が盛んであった。
上等な繭は生糸や羽二重にするため出荷し、
残った玉繭を利用するために織り始められたものが
牛首紬の始まりである。

染色は、糸の段階で草木染めする場合と、
白無地のまま出荷し染められる場合がある。

※以上 Wikipedia『牛首紬』より抜粋
============================
です(笑)。

結城紬、大島紬と共に、
日本の三大紬とされる事もあり、
玉繭と座繰糸製法が生み出すその独自の風合いで
古来から多くの着物愛好家に愛されてきた伝統織物です。

元々は先染めで縞柄を織り上げるものが多かったのですが
近年では、白生地に様々な染加工を施した、
所謂、『紬地の小紋』として作られる事も多く、
場をこぐ、お洒落な着物として当店でも大変人気がある
着尺です。

例えば・・・



写真 2016-01-03 15 05 11



牛首紬に染加工を施した小紋ですが、
それぞれお洒落ですよね!
帯合せも様々な帯と組み合わせてお洒落を
楽しめそうです!

また、


写真 2016-01-03 15 07 42


袋帯も作られております!
所謂、洒落袋帯、という物になりますが
締めやすそうで、独特の風合いをお楽しみ頂けます!
街着やあるいはパーティウェアとしてお勧め!


写真 2016-01-03 15 09 00



個人的にすきな、ドット柄の牛首紬ですが、
この地風、お分かりいただけますでしょうか。
この独特の風合いは、どんなに写真で見るよりも
一度直に触れて頂かないと伝わりません・・・。

どうぞ、今回の展示会に、お気軽にお立ち寄り頂き
見て、触れて、羽織って頂ければ幸いに存じます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

=======================
一月展示会『新玉の会』
■会 期:平成28年1月8日(金)~12日(火)
■会 場:弊店
特集1『新春を彩る友禅逸品展』
特集2『牛首紬・辻が花作品』
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
=======================


という事で本日はここまで。
明日は『辻が花』をご紹介させて頂きます!

本日もありがとうございました!


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/790-59770be8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。