プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。

さてさて、先日に引き続き、
本日、また新しい『tanmono』用新作反物が
入荷されました。

それがコチラです!


写真 2015-12-07 18 53 21



うん、お洒落です。
しかしながら、もしかしたら・・・

『反物としては地味では??
  そもそも、着物の柄っぽく無いし・・・』

とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんね。

でも、これ、実は・・・


写真 2015-12-07 18 53 37



そうなんです。
東京の老舗染屋さんで、特に浴衣で有名な
竺仙』さん作の立派な『江戸小紋』なんです。

ちなみの染められている柄は
『千鳥格子(ちどりごうし)』という、
昔から日本で愛されてきている柄。
もともとはイギリス発祥の柄で、英語では
『ハウンド・トゥース(hound tooth)』と呼ばれて、
hound=猟犬、tooth=歯で、「猟犬の牙」が
名前の由来だとか。
あの、千利休も好んだ柄で、お茶の世界では
『利休格子』とも呼ばれるそうで、
ということは大分古くから日本にも伝わっていた
柄なのですね!

そして、もう一つ、
今回の反物は『tanmono』では初めて
『紬地』に染めた反物なのです。
紬特有の『糸の節』がお洒落感を醸し出して
よりカジュアルなシーンでお楽しみ頂ける反物、
というか、『布』です。

ですので、『着物』としてお召頂いても、
特に秋冬には様々な帯合せでお楽しみ頂ける
お洒落小紋だと思います。

ですので、こちらは今週末から始まる
春待月の会』期間中まではこのまま、
反物として置いておきます!

気になった方はお早目に御来店下さいませ。

それでは本日はここまで。
ありがとうございました!


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/771-03e1cee5

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。