プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『社交着』

写真 2015-05-03 18 26 00



皆様、こんばんは。
今日も「きもののTPO」について書かせて頂きます。

あまり、この手の事を理屈っぽく書いたりすると、
かえって『着物ってめんどくさい!』って思われるかも
しれませんが(苦笑)、書き始めた以上、
途中でやめるのも何ですので、もうしばらく
駄文にお付き合いください。

さて、先回の「きもののTPO」では着物、
というか、『衣装の格、種類』を四つに
分けさせて頂いておりました。

それが、
『正装(式服)』、『盛装』、『お洒落着』、『普段着』
です。
※詳しくはこちらのページの中ほどからのリンク集を
お読みいただければと思います。

そして、今回新たにTPOについて書き進めていくうちに
もう一つ加えても良いかな、と思った物が・・・。

それが、すでにブログの題名でお分かりかもしれませんが
『社交着』
というカテゴリー。

正装ほどカチッとさせる必要もないけど、
かと言って、お洒落着だと失礼になるかも、
なんで、ある程度改まった感じは出したい、
そんな衣装です。

例えば、
『目上の方とのちょっとした会食』
『お仕事上のちょっとしたお集まり』
『結納、という訳ではないけど、初めての顔合会』
あと最近だと、周りがお洋服ばかりでちょっと
気が引ける、でも折角だから着物を着たい、
という、
『お子様やお孫様の入学式や卒業式へのご列席』とか。

そして、なんといっても
『お茶席へのご出席』。
これはお茶席の格式にもより、
例えば本格的な茶事に招かれる、あるいは
お招きする立場であれば『正装』になりますが、
現実的に一番多いのはいわゆる『大寄せのお茶会』
へのご参加ですよね。

ちょっと長くなりましたが、
少し社交着のイメージがお判り頂けましたでしょうか?

では実際にどんなお着物がそういった席に相応しい
『社交着』かといいますと、着物では、

いわゆる『附下』(=柄が控えめな訪問着)、
『無地』、あるいは『無地調の着物』
『小紋』、特に飛び柄の小紋、

そして帯では、
どちらも『余り派手すぎない雰囲気』という柄行きの、
『錦地の名古屋帯』
『塩瀬の染帯』
といった種類になるかと思います。

そして、これらの着物に『一つ縫い紋』を入れると
より『ちょっと式服』っぽくなり、
お茶をされている方には大変重宝するお着物に
なるかと思います。

と、これまでだらだら書いてきましたが、
ようするにざっくりと説明してしまえば
『セミフォーマル』な衣装ですよね(笑)。

しかし、こういったご衣裳って、
初めてお着物をお求めになる際にご要望の多い、
『できるだけ多くの場面で着られる着物』
になるかとも思います。

帯を変える事で、
例えば華やかでで格式高い柄の袋帯に変えれば
『正装』に、さらに伊達衿、帯〆や帯揚を
ちょっと華やかな物にすれば『盛装』に、
逆に、帯を楽しい感じの物にすれば、
『お洒落着(=街着)』にも成り得るからです。


『着物一枚に帯三本』
これは『様々なコーディネートを楽しむ』、
という事の他に
『TPOに合せる』という意味でもあるのです。

皆様も様々に帯や小物を変えてみて
お着物ライフをお楽しみ下さいませ。

それでは本日はここまで。
ありがとうございました!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/764-ab8cbd18

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。