プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真 2015-11-27 18 53 52


皆様、こんばんは。

本日は昨日の続き、

『正装と盛装どちらにもなり得る訪問着。
 では、正装にしかならない訪問着、
  盛装にしかならない訪問着って何??』

について書いていきます。
大分マニアックな内容になってきましたが(苦笑)、
しばしお付き合いを。

よく着物屋さんで

(客)  『この着物はなんですか??』
(店員)『これは訪問着です!』
(客) 『じゃぁ、この着物で、
     結婚式とかに出席してもいいんですよね?』
(店員)『いえ、この着物ではあまりお勧めは・・・』
(客) 『えっ!?だってこの本には
     訪問着は結婚式もOK!って書いてありますよ!』

なんて会話ありませんか???

ちょっと専門的になりますが、
訪問着、といわれる着物はどんな着物かというと
『絵羽柄が着物全体に描かれている着物』
となります。
そして、元々は
『結婚式に出席する』、『目上の方の自宅を訪問する』等の、
『礼をつくすべき時』、すなわち、
フォーマルな場面で着用するもの、として作成され、
綸子地や縮緬地に友禅にて柄を染めた物ばかりでした。

ですが、時代の変遷や様々な消費者のニーズに
合せて、様々な新しい作品が生み出されてきました。
それが

『紬地の訪問着』
『織物(絣)の訪問着』
『型絵染の訪問着』

といった、
『従来には作られることが無かった着物』達なのです。

ですが、着物の種類というのは
『柄の配置の仕方と染織方法』
で種類分けされるので、着物屋さん的には

『これは何ですか?』
と聞かれれば

『これは訪問着です。』
と答えてしまうのです。

正確にいえば
『これは、訪問着(と同じように絵羽柄が
染められている、あるいは、織りなされている、
華やか&お洒落な着物)です。』

となります。長ったらしいですね(笑)。

まとめますと、
その訪問着を見た時に、
『使用生地』、『染織方法』、『紋の有り無し』等に注目して

フォーマル←        →カジュアル
(使用生地)
綸子&縮緬             紬地
(染織方法)
友禅&刺繍  絞り  型絵染   絣
(紋)
抜き紋  縫い紋           無
(柄行き)
古典柄・吉祥紋様 
      四季の草花
             それ以外(更紗等)
フォーマル←        →カジュアル

これが左側によっている項目が
多ければ多いほどフォーマル向け、つまり『正装』、
右側が多ければ多いほどカジュアル、
というか訪問着の場合は華やかですので『盛装』になる、

という事です。
そしてこういった『盛装となる訪問着』に
合うように開発されたのが、

『フォーマル向けの帯ほどきらびやかな
雰囲気は必要ないけど、ちょっとお洒落で
面白い色合わせ&柄付けの帯、
訪問着に合わせるのだからやっぱり二重太鼓で!』

という帯、すなわち『洒落袋帯』
となるのです。

うーん、このシリーズを書き始めたきっかけと
なった『洒落袋帯』の説明にようやくたどり着きました(笑)。

皆様、お分かりになられましたでしょうか??
ますます混乱した、という方もいらっしゃるかと
思いますが、何卒ご容赦下さい。

ということで本日はここまで。
ありがとうございました。


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/762-7fb643d6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。