プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。

本日は以前の日記でご紹介しました『洒落袋帯』、
と言われるものの説明を、と思っていたのですが、
折角なので、大まかに『着物のTPO』について
書かせて頂きます。

ちなみに洒落袋帯というのは・・・、


写真 2015-11-23 18 39 10



こういった作品です。
写真だけではわかりにくいかもなので
少し解説しますと、
『二重太鼓で締める帯で、
柄行きは名古屋帯よりも華やかめではあるが、
金糸銀糸はあまり使われていない』
『正倉院紋様、有職紋様、吉祥紋様等の、
いわゆる古典柄ではなく、
更紗やバティック、辻が花、など洒落紋様が
織りなされて、あるいは、染められている』
帯です。

うーん、書いては見たものの、
かえってわかりにくいかもですね(苦笑)。

そして、どんな場面で着用されるかと言えば、
『大寄せのお茶会への参加』や
『お食事会』、『○○パーティー』と言われる、
あまり格式を問われない、しかし、
ちょっと普段とは違うお洒落を楽しみたい、
そんな場面となります。

しかしながら、今までの記事を読んでいて

『じゃあ、やれ、フォーマルだ、カジュアルだ、
これはセミフォーマルで、これは普段着で・・・、
なんてしょっちゅう書いているけど、結局その違いは??』

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますので、
ようやく本題に・・・。

と行きたいところなのですが、
だいぶ長文になりそうなので本日は

『着物&帯の地味派手と、
  その着物の格式は全く関係無い』
『さらには、その着物&帯の金額と
  格式&地味派手も全く関係無い』

ということだけはまずはお伝えします。
明日からとちょっと気合いれて説明させて頂きますね。
ご興味のおありの方はご覧くださいませ。

それでは本日はここまで。
ありがとうございました。



◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/759-9f19336d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。