プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。

さてさて本日、
明日からの展示会の準備でワチャワチャ
な一日でしたが、こんなものを頂戴しました。



写真 2015-10-22 20 09 23




今月、創刊40周年を迎えられる
『月刊にいがた』さんの最新号と、
40周年の特別付録である創刊号のレプリカです。

なぜ、当店が頂けるかというと、
当時、こちらの雑誌に広告を掲載していまして
発行の許可、というか連絡を頂いていたから何です。

そしてこちらが当時の広告。


写真 2015-10-22 20 09 59


うん、意外に、というか素直に好きです。
特に牡丹の花を基にしたロゴは復刻版として
新たに使ってみたい!!と思うほど。

婚礼衣装と趣味のきもの、
なんていうキャッチコピーも、
セルとレンタルの違いこそありますが、
一押し、として打ち出しいる事は
実はほとんど変わっていなかったり。

ちなみに誌面の内容もパラパラと読ませて
頂きましたが、まず、その写真の少なさに驚きます(笑)。
基本、殆どが文字で、たまにイラストが入るくらい。

今ならまず、手に取られる事は無いだろう、と思う位
見た目は地味です。
内容もいわゆる現在の『特集』的な記事よりも
『コラム』的な読み物形式の物も多くて、
『写真一発でイメージが解る!』
というものは殆どありません。

しかし、よくよく読んでみると、記事内容そのものは
結構面白かったりします。

食品を販売しているお店さんの記事では
興味深い食べ物の雑学が、
また、健康に関する記事もありましたし、
何より、不定期コラムのような記事では

『将来必ず、県外から大資本による郊外型大型店が
進出してくるので商店街は個店が頑張るだけでなく
今以上の商店街の連合体が必要だ!
現在も駅周辺から万代橋付近が盛り上がりつつある!
古町もウカウカしていられない!!!』

などという予言のような、
今現在言われている商店街の各問題について
すでに語られていたり・・・(苦笑)。

そしてもちろん、各テレビのお勧め番組や
映画館情報も掲載されていたり。

印刷&写真技術の向上で今のような誌面に
変っていったのでしょうが、実は内容、というか、
伝えたいこと、あるいは、読者が求めていること、
って、良くも悪くも変わっていないんだな、
と痛感した次第なのです。

今後は我々世代が『良く』変えていけるように
手法や切り口は変えていきながら頑張らねば、です!!


明日からの『秋の竺仙展』の展示も・・・


写真 2015-10-22 20 08 48



なかなかいい感じで出来上がりました。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


それでは本日はここまで。
ありがとうございました!

あと、月刊にいがた様、おめでとうございます!
&ありがとうございました!


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono
※皆様のお悩みを解決!
『きものコンシェルジュ』につきましてはコチラもご覧ください。

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ful-5.net/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/739-252d27d4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。