プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、おはようございます。
本日は恒例となりました(といってもまだ2回目ですが(苦笑))、
私の京都出張の様子をご紹介させていただきます。

先日もお伝えいたしましたが今回の出張は、
夜行寝台列車で早朝に京都に入って、その日の最終の新幹線で新潟に戻る、というバタバタ感たっぷりなスケジュールとなっています。

早朝6時すぎに京都駅に到着し、私も無事に目を覚ます事ができまして(笑)、まずはホテルへ。
と言うのも、当然の事なのですが、余りにも早すぎてまだどこの問屋さん&メーカーさんも開店していないため、お風呂&仮眠をとるためにもこういうスケジュールになってしまいます。
私の知っている限り、サウナすらまだ開店していないんですね、困ったことに・・・。

そしてホテルに入りましてしばしの休憩後、同じホテルに滞在している社長とロビーで待ち合わせをし、
いざ問屋さんの展示会巡りのスタートとなります!

まずは吉田工芸さんへ。
ここでは思いもよらぬ作品との出会いが!!
芹沢作名古屋帯

民芸運動にご尽力され、自身も型絵染等で多くの素晴らしい作品を作られた、人間国宝・芹沢介氏の作品が!!
「小川紙鋤紋様」と呼ばれる、芹沢先生を代表する柄が染め上げられた名古屋帯、私も社長も芹沢作品の大ファンという事で、思わず仕入れてしまいました(笑)。
この作品は10月展示会にて発表いたしますのでご興味のある方はお気軽にご来場下さい。
その後、吉田工芸さんと今後イベントの打合せ等をしていると、何時の間にやらお昼時に・・・。
という訳で「若旦那の京都グルメリポート!」です(笑)。
今日の昼食はこちらです!
のれん??

って、暖簾だけじゃ分かりませんね(笑)。
暖簾をくぐっていざ入店!すると・・・
「みかく」さんの看板

はい、ようやく看板がでてきました。
本日のお昼は「京都祇園・みかく」で頂きました。
この「みかく」さん、鉄板焼きやすき焼き、しゃぶしゃぶ、
そして「オイル焼き」と言われる独自の調理方で、
おいしくお肉を食べさせてくれる京都の老舗です。

実は、少し前にお邪魔してみたら、なぜかシャッターが閉じていて、
それどころか、がっつんガッツン工事を行っていたので
「ま、まッ、まさか!ガーン!!」
と思っていたのですが、なんてことは無い、
お店を改装されていただけでした(苦笑)。
という訳で、
改装も無事終了されたと聞き久しぶりにお邪魔させていただいた、という訳です。
エレベータで2階の鉄板焼きフロアーにあがります。
みかくさん鉄板焼きフロア

ここは、春になると白川沿いの満開の桜を見る事ができる、
最高のロケーションなんですよ!

今回はランチメニューを頂きました。
ランチを頼むと、まずはこれが出て来ました。
寿司

牛肉のお寿司です。うーん、いきなりチョッとした贅沢気分!
口に入れるとあっという間に溶けてしまいましたが(笑)、
おいしく頂戴いたしました。
その後はお楽しみの鉄板焼き(ステーキ)です。
手馴れた手付きでお肉や付け合せの野菜を目の前で調理してくれます。
手慣れた手付きで・・・

次々と調理していきます!


最後に、綺麗に盛り付けて頂きまして、
おいしそう!!

これにご飯と赤だしが奥から出てきましていよいよ食事開始です!
一口サイズに切り分けられたお肉を口にいれますと、
柔らか&ジューシーなお肉の美味しさが口いっぱいに広がります!
3種類のタレをそれぞれ楽しんで飽きることなくお肉を頂きながら、同時に、
「どうして肉とモヤシってこんなに合うんだろう・・・」
などと思いながら付け合せのお野菜もしっかり堪能。
あっという間に完食してしまいました・・・。
最後にデザートと紅茶(もちろんコーヒーもあります)をいただきながら午後のスケジュールの確認です。
みかく様、そして吉田工芸様、大変ご馳走様でございました。
◇「京都祇園 みかく」URL ◇
http://www.mikaku.co.jp/

おいしく食事を頂いた後は、こちらの展示会会場へ!
京都の有名な美術館・・・

そう、ご存知、
京都文化博物館!

です(笑)!

こちらでは帯の岩田さんと京友禅の川勝商事さんの展示会が
合同で開催されていました。
会場の様子はこんな感じです!
岩田さんの展示


川勝さんの展示


9,10月は、各問屋さんが特に力をいれた展示会を開催する時期で、特に川勝さんは早くも春物の受注会も開催していました。
広々とした会場の中、素晴らしい作品の数々を拝見させていただきました。
岩田さんの皆様、川勝さんの皆様お世話になりました!
この後、もう何軒か問屋さんの展示会にお邪魔させていただき、新幹線で新潟へ。
短いながらも内容の濃い、勉強になる一日となりました。
お世話になった皆様に感謝申し上げます。

以上、10月出張のレポートでした。

えっ・・・、
展示会よりもみかくのリポートの方が全然多いっですって?
いやいや、
これも勉強、あれも勉強、
という事で・・・。
一体何を勉強してきたのでしょうね、私(苦笑)!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://www.kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://www.kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/62-a237c9de

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。