プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様。こんばんは。

本日は昨日の日記に続いて、季節の装いについて。

『着物についてはわかるけど、
 帯はどうすれば??特に単衣の時は???』

という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか??

着物は見た目にも、
『裏地の有る無し』や『透け感の有る無し』で
区別もつきますし、着る時期もそれこそ『袷、単衣、盛夏』
と目安があるのである程度の判断はしやすいかと思いますが、
帯については、袷と盛夏はまだ良いにしても、
単衣の時の帯って??て思われるますよね。

これについては、私が聞かれた場合は、


『見た目の雰囲気と気候に合わせて下さい』


とお答えしています。

ずいぶん雑な回答で申し訳ありません・・・(苦笑)。

とはいっても実際にそうなのです。

たとえば『塩瀬の染帯や綴帯は単衣でもOK』
とよく言われますが、
これは

『見た目がツルツルしていて、さっぱりした地風だから』

だと思います。

錦、特に唐織の様に横糸が浮いて見える織物は
見るからに重厚感があって豪華なのですが、
反面、夏場にはそれが『暑苦しく』感じてしまいますよね。

それに比べて綴織は平織で、
表面の凸凹が全くないので、すっきり見える、
つまり、涼やかに感じられるから単衣でもOK!
という事なのです。

ここでおおざっぱに目安になるものを・・・。


涼やか←                    →暖か

フォーマル(主に織帯)
紗○○     絽○○   綴織や組帯  錦(唐織等)  
※○○には『袋帯』とか『綴れ』が入ります。

カジュアル(主に染帯)
紗  絽  透け感&張りのある紬地  塩瀬  真綿紬 



とまぁ、こんな感じでしょうか??

フォーマル、カジュアルそれぞれ一番左、
つまり一番涼やかに見えるものは当然ですが
盛夏向け、あるいは単衣の時期でも、7,8月に極近い時期に
ご利用いただければよいかと思います。
そして単衣時期はそれぞれの真ん中あたりを参考にしつつ、
気候に合わせて、左に行ったり右に行ったり、
という感じで良いかと思います。

とはいえ、これでも正直良くはわかりませんよね(苦笑)。
とにかくこれは見て&着て慣れていただくしか無いのです。

じゃぁ、こんな記事をUPするな、と言われてしまいそうですが、
少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

今度は、もう少しわかりやすい表現を考えて再度UPしますね。
今日のところはこれでご勘弁を・・・(苦笑)。


という事で本日はここまで。

また明日もよろしくお願いいたします!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ameblo.jp/ful-5/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/618-f5b53fbc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。