プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。
昨日の原因不明なPCの不調は、
やはり原因不明に直ってくれたみたいで、
とりあえずホッとした私です(笑)。

さて、この時期になりますと
『そろそろ単衣の季節ですね・・・』的な会話が
お着物好きの皆様から聞かれる時期ですね。

とは言ったものの、着物が難しい、と思われている
一つの要因がこの『袷、単衣、盛夏』といわれる、
季節の着こなし、について。。。

当店のHPは一か月に概ね10,000程のアクセスが
あるのですが、実はその殆どが

『単衣 袷 違い 時期』

といったキーワードで検索された方々に
コチラのページを見て頂いているようです。
Yahooの知恵袋等々にもリンクを張って下さった方も
いたようでそこからのアクセスも多く、
ありがたい事です。


やはり皆様

『概ねは解っているけど、、ちょっと不安・・・』

と言った感じでPC&スマホでちょっと検索、
といった感じなのだと思います。

これも慣れてしまえば、何て事はないのですが、
最初はヤッパリ悩まれますよね。


詳細については、上記リンクの通りなので、
詳しくは書きませんが、
私なりに少しは不安なくこの時期のお着物を
着るコツを説明させていただくと・・・


『カジュアルシーンは気候に合せてOK!
 フォーマルシーンは出来る限り、
    季節の装いに合わせましょう!』

です。

この『単衣、盛夏、袷』といった仕立て方やそれを着る時期
が出来た理由は当然と言えば当然なのですが、、まずは

『寒い時は暖かく、暑い時は涼しく』

という機能的な理由です。

なので、特に決まり事、というか、マナーを問われない
シーン(=カジュアルシーン)では、その気候に合せて、
暑いとお思いになられる方は5月から単衣の着物や
麻の襦袢を着ても全く問題ないと思いますし、
逆に(あまり無いとは思いますが(苦笑))6月になっても
寒いと思われる場合は袷でもよろしいかと思います。

あとは、これも上記リンク『着物豆知識 季節の着物』でも
書きましたが、柄についても、原則『先取りはOK』ですが、
それをわかった上で会の趣旨等に反していなければ
多少時期がずれてても、『私が着たいから』という理由で
お召頂いても、当店的には全然OKです!

ただ、フォーマルシーンについては、
様々な意味で『マナー』を問われる場合があるので
『出来る限り』季節の装いを守られた方が良い、
という事になります。


この『季節の着こなし』は
『決まり事』ではなく、あくまで
『目安』位に思われて下さい。

着物に慣れていき、着物を着る回数が増えれば
自然と『季節の装い』をされていらっしゃるはずです。



季節の着こなしは着物を難しくするための

『ルール』

ではなく、

『気候にあった快適な装い』、『季節の移ろいを楽しむ』

という、日本人が古来から受け継いでいる、
着物をより一層楽しむ『アイテム』ですので!


という事で本日はここまで。
本日もありがとうございました!



◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ameblo.jp/ful-5/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/617-d71de838

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。