プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。

本日の新潟は天気も良くて、
お散歩も気持ちいい平和な一日。
当店も良くも悪くも平和な一日でして、
こちらのブログで紹介するようなことも無く・・・(苦笑)。

そこで、着物について随筆的な事を。。。


お客様とお話ししている際に、たまに、

『赤羽さんは着物を着なれていますよね。』

という、嬉しいお言葉を頂くことがあります。

10年以上も、ほぼ毎日着物で生活しておりますので
当たり前といえば当たり前なのですが、
単純な性格の私は、素直にうれしく思ってしまいます。

そして、

『では、着物を着なれている、ってどういう事だろう??』

と考えると、こちらのブログでも何度か書きましたが
やはりその答えは・・・


『着物を着ている自分に慣れている。』


ことと、それに伴って

『それに伴った所作が身についている。』

ことではないかなぁと思います。


この所作については
私がたまに洋服、主にスーツですが、
それを着ている際にたまにやってしまっている事が

『正座になる際に、羽織をはらう所作をしてしまう。』

事。


羽織の丈は長めですので
そのまま何もせずに正座をしてしまうと、
おしりと足で羽織を挟んでしまう場合があり、
動きにくい&羽織のシワの原因となるので、
それを防ぐために座り込むのと同時に羽織の裾を
後ろにサッと払う、あの動きですが、
あれをスーツの際にもつい、
何の意味も無いのにやってしまいます(笑)。

『エア羽織払い』ですね。

あと、後ろ身頃をひざ下にキチっといれる所作も
やはりエアでやってしまいます(笑)。


また、当店の定休日である水曜日に、
家族だけで出かける『カジュアル』な場合は
学生時代から来ているジーパンも履いたりしますが、
その際に綿シャツを着たりすると、
何とも『着にくい!』と思ってしまいます。

というのも、細身の私の洋服は
やはり洋服も細めのサイズになるのですが、
袖に腕を通したりする際には、
『狭い!』と思い、
その上からパーカー等を重ねる場合には
綿シャツの袖がめくれ上がってくる感じが
ちょっと面倒に思ってしまいます。

着物は全般的に『ゆったりサイズ』で
仕立てられているので
上記のような事はないのです。
慣れてしまっているので・・・。


あと、冬場だと、
ジーパンのホック部分が冷たくなっていて
それがお腹に当たった際の『ヒヤっ』って感じも
毎回違和感を覚えたり・・・(笑)。


と、まぁ、何が言いたいのかわからなくなってきましたが
要するに
『どちらも慣れてしまうとそれが標準になってしまう』、
つまり、
『着物も着なれてしまえばむしろ簡単にすら思える』、
なので
『あまり難しく考えないでくださいね!』

という事です。多分!

書いているうちに自分でも良くわからなくなってきまして
本当にすいません。

これに懲りず今後もよろしくお願いいたします!
本日もありがとうございました!

私がスーツ姿の際に『エア着物所作』をやっている場合も
見て見ぬふりをして頂ければ幸いに存じます(笑)。



◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ameblo.jp/ful-5/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/601-b97a070d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。