プロフィール

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誂え

皆様、こんばんは。

まだまだ寒さは続きますが、
日はすっかり長くなりましたね。

春ももうすぐそこまでです。
早く娘と花見をしたい私です(笑)。

さてさて、本日はこんなお写真を。





写真 2015-02-24 17 40 18_2



写真 2015-02-24 17 40 27



ものすごい雑な絵ですが(苦笑)、
何かお分かりですか??


これは、
とある展示会の際に、
お客様よりいただいた


『この染帯の柄で訪問着を作りたい!』


というご注文を頂戴し、
そのイメージをごくごく大まかに記載した物です。


いわゆる『お誂え』という物ですね。

上の写真が後姿からの全体イメージ、
下の写真が顔回り周辺のイメージ、
です。

『こんな雑なもので着物ってできるの??』

とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ご心配なく。
あくまでイメージですので、
この絵を基に染屋さんに詳細を伝えて、
より詳細の図案を作成してもらうのです。

そして、それと同時進行で生地を選抜しつつ、
図案がきまったら、
今度は加工方法や配色を決めて・・・。


というように、様々な工程を経て
一枚のお着物となるのです。

『お誂え』は非常に贅沢な、
そして、制作する染屋さんは勿論も事、
じつは依頼されるお客様にとっても
『いろいろと決断しなければいけない』という意味では
ある意味大変な事なのですが、

出来上がったお着物をご覧になられた時の
お客様は本当に嬉しそうです。

それはそうですよね。
本当の『世界で一枚だけの自分のための着物』
ですもの。


もちろん、今ほどは『お客様も大変』とは
書きましたが、
私たちも染屋さんとともにアドバイスはさせて
頂きますので、
『産みの苦しみ』以上に
『オリジナルを作れるお楽しみ』の方が
ずっと多いですよ。

ご興味のおありの方はお気軽にお問い合わせください。
見積もりは勿論無料で行います。
気になる図案や写真からでも
それを基に帯でも着物でも、
お客様のイメージを実現できる&ご満足頂ける
作品を作成させていただきます!

着物が普段着で無くなった、
そして日常的に買う物ではなくなった昨今、
こういった『お誂え=オリジナル』も
これからの着物屋が注力すべき所なのかもしれない、
なんてふと思ってみたりします。

明日からも頑張ります!

ということで本日はここまで。
ありがとうございました!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ameblo.jp/ful-5/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/579-5c8c4ccc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。