プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは。

さて、本日は最近起こった、個人的に

『古町って、というか商店街っていいな!』

と思った、ちょっとした出来事について。

先週の土曜日の夕方おそく、
たまたま一階に降りて展示物の手直しなんかを
私がしておりましたら、
店の外にいるご婦人がウィンドウの下を指さすような
ジェスチャーをしながら、何かを訴えています。

外にでて、そのご婦人に伺ってみると、
素人の私でもわかる、いかにも高級なショールが
当店ウィンドウの前の路上に落ちていました。
そのご婦人にお礼を告げて、まずは状態を確認。

その日は天候も荒れてなく、
幸いにも特に汚れもついていない状態でして、
取り急ぎ、まずは当店でお預かりすることに。

とはいっても、
『ショールをお店に忘れてきた。』
ならともかく、

『ショールやマフラーを落とした。』
という場合、
落とした方は『どこで落としたか』までは解りません。

なので、昨日、警察に届けておこう、
ということになりまして近くの交番まで持って
行くことに。
しかし、その道中で、ふと

『こういったショールをお持ちで
なおかつ、古町にお出でになられている方、
ということはもしかして、あのお店やあのお店のお客様かも・・・。』

と、考えまして、
交番までの通り道で、思いついたお店に
ダメ元で訪ねてみました。

『ごめん下さい。いつもお世話になっております、赤羽です。』
という、いつもの挨拶のあとに

『これについてお心当たりありませんか??』

と、そのショールをお店に方にお店すると、

『あぁ!これは!!もしかして○○様の・・・!?』


はい、私の推理(というか思いつき(笑))が見事に的中!
やはりこのお店様のお客様の所持品だったようで、
『どうせ、誰かに持って行かれたかも・・・』
と半ば諦めていたようでした、との事。

お店の方にお礼を言われて、
警察に行くまでもなく用事も済んだので
そのまま当店にもどりました。
事の顛末をスタッフに話して安堵していましたら、
ほどなくして、一本のお電話が。

『今ほどはありがとうございました。
○○の○○です。』

と、先ほどお店にお届けしたショールの持ち主様からの
さっそくのお電話!
よくよくお話を聞くと、弊社社長のお知り合いの方で
私も存じている方でした!

そして本日、わざわざその方がご来店されて、
お礼のお品までいただいてしまって、却って恐縮する、
という結末でした(笑)。


それにしても、この事は、

『各お店のカラー&こだわりがしっかりある事』
『そのお店がどういうお店かお互いにある程度分かっている事』
そして何より
『商店街のお店同士で交流があって、顔見知りな事』

この条件がそろわないと、
ここまでスムーズに事は進まなかったと思います。
これも老舗商店街の隠れたメリットの一つかもしれませんね。

古町って素晴らしいな、と思った出来事でした。



あと、もちろん『日本だから』
無事に持ち主のもとに帰ったのでしょう。

ということで最初にショールを発見されたご婦人が
今回のMVPです!


古町商店街はこれからも
『こだわりの専門店の集合体』
として皆様に喜ばれる街づくりを行っていきます!

ということで本日はここまで。
明日は定休日でブログの更新はお休みです。

また、木曜日によろしくお願いいたします!


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/
◇Facebook『きものゝ館 赤羽』ページURL◇
https://www.facebook.com/akahane.kimono

※新潟市古町五番町商店街オリジナルフリーペーパー
『CINQUE(チンクエ)』URL
http://ameblo.jp/ful-5/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/564-7725b890

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。