プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三の着物

本日より、七五三用着物のミニ展示を開始いたしました。
七五三の展示


可愛らしくご成長されたお子様、お孫様の記念すべき日を飾るにふさわしいお着物を、反物から仕立上り着物まで各種取り揃えております。
また、帯や小物のセットも充実しております。
ご興味のある方はどうぞお気軽にご来店下さいませ。

私も5歳の時にお祝いをしてもらったらしいです。
「らしい」というのは私が当時の事を憶えていないからですが(苦笑)。
唯一、漠然と憶えているのが
「細長い千歳飴をペロペロなめていたなぁ」
という事だけで、しかもそれが私の七五三の時なのか、あるいは従兄弟の七五三のおすそ分けなのかはハッキリ憶えていません(笑)。

ただ、両親が写真を残しておいてくれてまして、
それを見て気付くという次第でした。
写真の方は若干頭の悪そうな顔で写っていましたが(笑)、
とはいってもこの年になるとやはり「撮っていてくれてありがとう」
と思います。
その時はよく意味が分からない&面倒くさいと思う事も年を重ねた後にようやくその意味や価値が分かる、って事ってあると思います。
写真として「思い出を形に残してくれた事」はもちろん、社会人となり、この年になって、当時の親の心情や気持ちが少しは理解できるようになりまして、色々な面で感謝の気持ちが自然と沸いてきます。
七五三や成人のお祝いは、
単純な「成長過程の記録」だけではなく「親子の情を改めて気付かせてくれる」物なのかもしれませんね。
もちろん、まだ独身の私は完全には理解出来てないとは思いますが(苦笑)、振袖や七五三のお着物をお求め下さるご家族の様子を拝見していると何となくそう思います。
もっとも実際、今現在の私と両親はというと、仕事の方向性などで言い争っている時間の方が多いくらいですが(笑)!!

少々生意気な内容を書いてしまったようですので(笑)話を変えますが、七五三のお着物を販売している時に「!?」と思う事があります。
それは
「女性は小さい頃からやっぱり女性である。」
という事。
ご家族で七五三のお着物を見に来られた場合、
お母様やお婆様が何枚か七五三をお迎えになるお嬢様に似合いそうな物をお選びになり、試着をしていただくのですが、
まだ小学生になるかならないかぐらいのお嬢様、店に来られた当初は「なんでこんな所にいるのか、そもそもここは何処なのか?」
といった感じでモジけるかあるいはバタバタと店内を走り回っているのですが、
いざ試着の段階の段階になると、
自ら「こっちがいい、あっちはいや」
と自分の「好み」をちゃんと言われるのです。
またご自分が好きな着物を試着された時には
何とも嬉しそうなお顔をされます(笑)。
「自分に似合う衣装を着たい」というお洒落心を女性は既にこの年で備えているんだなぁと感心するばかりです。
男の子の場合はと言うと、
ずーっとモジけッぱなしか、延々と走り回りっぱなしです(笑)。
もちろん若干は皆様それぞれ差はありますけどね。

「女は女として生まれ、男は男に成長する」
という何かのハードボイルドな言葉を実感してしまいます(笑)。

なんか今回は「家族の情」とか「女性とは」など、
もしかしたら突っ込みどころ満載な内容になってしまいましたね(苦笑)。
実際どれだけわかっているんだ、とお思いでしょうが、
仰るとおり、多分わかっていないと思います(笑)。
こんな私ですがこれからもよろしくお願いいたします!!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://www.kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://www.kimono-akahane.com/i/











コメント

はじめまして☆

以前からブログは拝見させていただいてましたが、初めてコメントさせていただきます♪        いつも楽しくブログを拝見させていただいておりました!若旦那さんのお人柄が伝わってくるようで…温かみのあるブログですね☆さすが!人生経験豊富なんでしょうね…と、お勉強させていただくこともありました。          女性は幼い頃から女性である…とは、その通りかもしれませんね!私自身、振り替えってみてもそのように思います。そしてこの先年を重ねても、美しくありたいと願うものです。   とある本にありましたが、『現代女性は、女性同士の目線の中で進化する』そうです。『美を競うため、切瑳拓磨する』のが当然の摂理なのだとか。なるほど…と思いました!     また時折お邪魔させていただきます☆ブログ、楽しみにしていますね(^^)v

はじめまして!

ぐーこさん、コメントありがとうございます!
人生経験はそれほど豊富とは思っておりませんが、
何回か「痛い」思いはしましたよ(笑)。
外見だけでなく内面も含めて「美しくありたい」という女性の想いというのは、素晴らしい事だと思います。
そういう想いがあるからこそ私の仕事も成り立っているのですが(苦笑)・・・。
私は「日本人女性を最も美しく見せる衣装は着物である。」と考えております。
(少々生意気なようですが(苦笑)!)
皆様の想いに応えられる様に頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いいたします!
また、何時でもお気軽にお遊びにお立ち寄り下さいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/56-935953a4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。