プロフィール

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様こんにちは。

ようやく新潟の雪も落ち着いてきまして、
「春、遠からじ」といった気候になってきましたね。
まだまだ朝晩は冷え込みますが、
間もなく訪れる春を待ちわびながら、
仕事頑張っていきたいと思います!

さて、本日はレンタル婚礼衣装のご紹介の第2弾。
和装の婚礼衣装といえばやっぱり『白無垢』は欠かせません。
という訳で、本日は当店の白無垢をご紹介させて頂きます。

ちなみに今回のモデルも嫁です(笑)。



数枚ご用意しております当店の白無垢の中より
今回はコチラをご紹介。






無題





ちょっと遠すぎて解りにくいですね(笑)。
という訳で
もう少しUPめに撮影した頂いたお写真でどうぞ。







IMG_0878_2.jpg




コチラの白無垢の作品名は
『佐賀錦唐織白無垢「観世水秋草扇紋」』です。

何やら漢字ばかりで中国語みたいですが(苦笑)、
一応解説を。
まず「佐賀錦」や「唐織」という言葉は
いずれも布を作る際の「技法」の名前です。

佐賀錦は縦糸に金糸、あるいは銀糸を用いて織られる錦地で、
その織り込まれた金糸、銀糸が豪華な華やかさを醸し出します。

そして唐織は同じく錦織に使われる技法ですが、
模様糸を織物表面に浮かせて織りあげる事で
より立体的な紋様表現を可能とした、
古来より西陣織の中でも特に作成が難しく貴重な織物です。

そして、その高度な二つの織技法を同時に駆使して
作成されたのが本日ご紹介させて頂いた白無垢(白打掛)、
という訳です。
織り込まれた銀糸が演出する華やかさと
浮き織によって生み出される重厚感は
まさに花嫁様の式服に相応しい物かと思います。
ちなみに角隠しも、この白打掛と同じ生地を使って
作成されたもので、何とも素敵&豪華なものですよ。
もちろん、綿帽子もご用意できます。

そして括弧内の「観世・・・紋」というのは
紋様の名前で、
観世水、秋草、そして扇の「紋様(柄)」が織り込まれてます、
という意味です。



・・・

とはいっても、写真だけでは中々解りませんよね(苦笑)。
なんせ白一色ですので・・・・。
こればっかりは現物を目にされないと中々伝わらないと
思います。

ですので、この日記をお読みになられて、
ご興味をもたれた方、ご覧になりたい、あるいは試着をしてみたい、
という方はお気軽に当店までお問い合わせ、
あるいはお立ち寄り下さいませ。

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております!

最後にこんな写真も・・・。




IMG_1024_convert_20120301185516.jpg





いや、まぁ、特に意味は無いンですけど
小さな笑いでも起きればと思いまして・・・(苦笑)。

※創業八十周年婚礼衣装レンタルキャンペーンURL
http://www.kimono-akahane.com/rental/01.html

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

最後の写真

笑いました。クス

Re: 最後の写真

ぱせりさん!
ありがとうございます(笑)。

いいですねェ。

白無垢ステキですね。
憧れます。
やっぱり最後の写真、笑いました(^^)

Re: いいですねェ。

オードリーさん!
白無垢は女性の憧れですよね。
あと、
お笑いいただいてありがとうございました(笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/446-905300dc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。