プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
に、本日参加してきました!
この「サンドクラフトinにいがた」というイベントは、簡単に言うと
『新潟の海岸の素晴らしさを新潟の子供達や大人の皆様に知ってもらうべく、海岸で砂像を作る』
というイベントです。
というのも、砂像を作るには、当然ですが、海岸の砂浜がきれいでないと作れません。
今は子供達には「新潟のこの美しい海岸が如何に貴重か」という事を理解することは難しいとは思いますが、砂像制作を楽しむという経験をする事で、大人になってから「新潟の海岸線の素晴らしさ」、もっと言えば、「自然を守ることの大切さ」を理解してもらうきっかけになれば・・・、という事ですね。
また、ものづくりの楽しさを知る事、と、親子のふれあい、も同時にかなえる事もできます!
ちなみに今回は総勢で約200人が参加したそうですよ!

という事で、私達のグループが作った砂像がこちら!
サンドクラフト:バイキンマン!

バイキンマンです(笑)。
うーん、出来上がった時は「かなりうまく出来た!」と思ったけど、改めて写真で見てみると「ありゃ?」って感じですね(笑)。
しかも、歯抜けのように見えちゃうし(苦笑)。

もう一つはこちら!
サンドクラフト:若干太めのペンギン!!

太ってますな、このペンギンちゃん・・・。
ダイエットが必要です(笑)。

砂像制作の課程を簡単に説明しますと、
底を抜いた大きなポリバケツを逆さまに立て、
その中に砂と海水を入れて&混ぜながら固めていき、これを繰り返して最後はバケツ一杯にします。
そして、そっとバケツを抜いてあげると、固まった砂の塊が出てきまして、これを削りながら、さながら彫刻の様に像を作っていきます。

元々は砂なので油断すると、いきなりボロっと崩れてしまい、油断はなりません。
意外と難しいんです、かっこ良い砂像をつくるのは(笑)!

これ以外にも何点か砂像は制作されていて、1,2日ぐらいは小針浜に飾られていると思います。指導してくれた先生の作品はすごいです!!
お時間のある方は是非ご覧になって見て下さい!

いやあ、でも暑かったっす!
日焼けして、私も少しは精悍さを増したでしょうかね(笑)。

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://www.kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://www.kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/44-be553145

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。