プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私が所属しているお茶の社中で、
若いお嬢様3名が茶名を頂いた記念のお茶会に
参加してきました。

昨日はとある会の打上げ的な飲み会に参加し
『明日はお茶会もあるから控えめに・・・』
と思いつつ結局はそれなりに頂きましてグダグダになり、
今朝は若干二日酔い気味・・・(苦笑)。

そんな悪条件の中、
最近はスッカリお稽古もご無沙汰しておりまして(苦笑)、
今回のような懐石付きの本格的なお茶事は
久しぶりでしたが、
わずかに残っている記憶をたどりつつ、
皆様の動きをじっくり拝見&それをそっくりトレース、
といった感じで如何にかお茶を頂いてきました(笑)。

でも解らないなりにでも
やっぱりお茶事って良いものだな、と思いました。

ここでお茶をやった事が無い方々に
極々簡単に(というか少々乱暴に(笑))
ご説明させていただきますと、
本来のお茶と言うのは、
お点前を拝見した後にお茶を頂くだけではなく、
招いた側とお客様の挨拶から始まって、
墨を炉に組んで火を起し、
美味しい食事を食べ(いわゆる茶懐石)、
その途中ではお酒も頂き、
その後お菓子を頂いて、部屋の設えを変えた後に
ようやくお茶を頂きます。

全ては美味しくお茶を召し上がって頂く為、
最高のお茶でお客様を心よりもてなす為、
その心遣いに真摯に応える為、
招いた方と招かれた方の人間関係を深める為
の行為なのです。
ただの『マナー』ではなく、
ある意味『哲学』でもあります。


そして、今日のお茶も最高に美味しかったです!
若手三人衆の皆様、
これからも我々の社中を盛り上げて行って下さいね!
サボリ気味の私の分まで・・・(苦笑)。

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/415-97b37e6f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。