プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中々冬が終りきらないというか、
春になりきらないというか
「もう3月なのに・・・」という様な寒さが
続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は最近履きだした「股引」がスッカリ手放せなくなりまして、
さらに自分の老いを感じている今日この頃です。
我々くらいの年になると概ねの男性は
『もうおれもオッサンだね』などと半ば自虐的に言うのですが
元々話す事や行動がいろんな意味でオッサンじみていた私、
最近は周りから『おじいちゃん』と呼ばれています。
ブログの題名も『ご隠居様の・・・』にしましょうかね(笑)。

さて、本日は先日にお伝えした『ホッとした事』をご紹介します。
最初にいってしまいますとこれはズバリ

『ご注文いただいたお誂え品がOKを頂いた』

事です。

ご存知の通り『お誂え』とは
お客様のご注文に応じて一から着物や帯を作る事。

お客様のイメージやお望み、ご予算をお聞きして、
生地、地色、柄、配色を決めていきながら世界に一枚だけの
完全オリジナルの着物や帯を作製していきます。

当然1回の打ち合わせだけで即作製にかかれる訳では無いので、
紙図案を作成したり配色見本も作ってみるなど
何回も打ち合わせが必要な場合もあります。

そして入念に打ち合わせをした後にようやく染織に
入るわけです。

ですが、どんなに図案や色見本が素晴らしい物でも
当たり前の事ですが

『紙の見本』と『実際に染め上がった物』

ではやはり違います。

ですので実際に出来上がってくるまで結構な緊張ですが、
幸いな事に当店が取引させていただいている
染屋さんや織元さんの技術は素晴らしく、
いつも当店のイメージ通り(時にはそれ以上の)
着物や帯を作製していただいてはおります。
そこでまずは一安心なのですが、
やはり最終的にはお客様にOKを頂かないと仕立てには
入れません。

今回もお客様にご覧頂く際は緊張しましたが
無事に合格を頂きまして今回の日記の題名と相成った訳です。

とは言ってもまだ最後の『仕立て』があります。
仕立て屋さんとも事前に打ち合せをし、
その寸法に合わせて染て頂いているので
何も心配する事はないのですが
でもやはり実物を見てみないと安心できません。

結構小心物な私です(笑)。

お誂え品作製は何かと大変なのですが、
私にとっても非常に勉強になりますし
また非常に励みにもなります。
なぜなら、
これまでも当店ではいくつかのお誂え品を作製させて
頂いておりますが、その度にお客様より
『イメージ通りで良かったです!』
というお言葉を頂戴しているからです。

 
皆様も『どうしても私のイメージする着物や帯が無い!』
と思われた場合はイッその事、
お誂えしてみてはいかがでしょうか?
お誂えはどうしても高額なイメージがございますが
決してそんな事はありません。
予めご予算をいただければそれに合わせた加工を
ご提案させていただきます。
今度、HPにもお誂えコーナーみたいなページを
作ってみるつもりですのでどうぞお楽しみに。

という事で、以上で3回に渡ってお送りした
『嬉しかった&ホッとした事』レポートは終了です。
永らくお付き合いいただきましてありがとうございました!


さて今週末からはいよいよ『大感謝祭』でございます。
新作振袖&新作レンタル振袖も発表します!
精一杯勉強させていただきますので
どうぞ皆様お気軽にお立ち寄り下さいませ。


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/398-7f9066a5

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。