プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく続いていた連続更新も
昨日であっけなく途切れてしまいましたが
今日も懲りずに更新します(笑)。

さて、先々回の日記にお知らせした
レンタル小紋&袴デビューとは別の
『嬉しかった事&ホッとした事』を本日は
ようやくご紹介させていただきます。

まずは嬉しかった事。
少し前に弊社社長が、あるお客様より
『嫁いだ娘に一枚訪問着を持たせたい』という
お話を頂いておりまして、
この度お嬢様とご一緒にご来店いただきました。
そしてお着物をお選びする際の条件として
『私が嫁いだ時に持ってきた袋帯に合わせたい』
との事。

事前にお話を頂いておりました社長は
取引先各社にもお願いして様々な地色&加工の訪問着を
用意しておりました。
そしてその中から何枚かの訪問着を当てて頂きまして
お母様もお嬢様もお気に入りの一枚をお選びいただく事が
できました。

それがコチラのお着物です。

110304_151829.jpg

京友禅の老舗メーカー『一ノ橋』作の訪問着です。
一ノ橋さんは京友禅の色彩や技法を受け継いだ
伝統的京友禅の逸品を作製する事はもちろん、
オリジナリティあふれるモダン感覚の作品も数々発表し
日本国内はもちろん、海外の有名アパレルブランドさんからも
高い評価を得ている染屋さんです。
最近ではこんな事もされて話題になりました。


『要するに、着物が売れて良かった、って事?』
と思われるかもしれませんが
(もちろん、それはそれで嬉しい事ですが・・・(苦笑))
そういう事ではなく

お嬢様がたくさんのお着物を羽織り
そのお着物にお母様の帯を合わせながら
お二人で和やかにお着物をお選びになられるお姿に

『お母様のお嬢様への気持ち』
『それに、良い意味で素直に
  お応えしようとするお嬢様の気持ち』

を感じ取れて、そのお手伝いを出来た事が何より
嬉しかったのです。

『思いが受け継がれていく』

これもまた着物の素晴らしさだな、
と改めて思った一日でした。
そしてそれをお手伝いできる事が着物屋の
何よりの醍醐味とも・・・。

着物の素晴らしさを改めて教えていただいた
お二人には心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
これを励みに益々精進させていただきます。

という事で、もう一つのホッとしたことは
更に次回で・・・(苦笑)。

どうもスイマセン・・・。

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/397-a545f0dc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。