プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや寒い!
昨日からの風&雨は物凄かったですね。
私も昨夜に外に出る機会があったのですが
ものの数秒で着物がビシャビシャになりました(笑)。
皆様、雨天に御着物で外出される際には
くれぐれもコートを御召下さいませ(苦笑)。

さて本日は今更ではございますが
『第二回きもの寺子屋』のレポートをお送りいたします。
『第三回のレポートと順番が逆だろ!』
というお声も多々あるかと思いますが、
何事もまずは勢いがある物から先に、
という事で・・・(苦笑)。

去る9月5日に開催(本当に前ですね(苦笑))致しました
第二回きもの寺子屋ですが、
この日記をUPしている12月初旬とは真逆の、
『快晴&暖か』な日でした。
会場であるホテル日航新潟30階『鶴』からの眺めが
何と言っても素晴らしかったです!

100905_122704.jpg

ホテルのスタッフからも
『この時期にこんなにキレイなのは珍しい』
というお声が出るほどの眺望でした。
写真とは反対方向でしたが海側を見ると
うっすらと佐渡も見えるほど澄み渡った景色に
参加者の皆様も感動されていました。

皆様がお揃いになられたらまずはランチです。

DSCF6416.jpg

やはりランチタイムは『太陽の光があふれる所』の方が
自然と会話も弾みますよね。
皆様和やかな会話をともにお食事をお楽しみ頂きました。

ちなみに今回のメインディッシュは

100905_122851.jpg

珍しくシーフードでしたがヤッパリ美味しかったです。

あと、こちらもご紹介しましょう。

DSCF6417.jpg DSCF6418.jpg

DSCF6419.jpg DSCF6420.jpg

DSCF6423.jpg

今回のテーマである『東京友禅』の作品も
会場内に展示させていただきました。
先回の第三回きもの寺子屋のレポート日記でも書きましたが
『着物を着る機会&楽しいお食事』と『着物について知識を深める』
というイベント本来のお楽しみの他に
『毎回のテーマに沿った貴重な着物を気軽に見られる』
という隠れた楽しみもきもの寺子屋にはあります。
お食事前に参加者皆様も熱心の
ご覧になられていらっしゃいました。

さて、美味しいお食事の後は
いよいよ講演会のスタートです。
今回の講師は東京友禅の第一人者であられ、
社団法人日本工芸会正会員でもいらっしゃる
塩澤照彦先生です。

DSCF6428.jpg

写真だけ見ると少々強面な感じですが(先生、申し訳ありません!)、
お話自体はとてもソフトな話口、かつ解りやすく、
友禅その物の製作過程についてや、
東京友禅の歴史、特色等をお話いただきました。
また、現在先生は若い友禅作家を育てる指導者というお立場でもあり、
現在の染織工芸業界についてのお話の際には
ご自分の想いも熱心にお話され、
お話から溢れ出る友禅や伝等工芸に対する先生の情熱に
参加者の皆様もグイグイと引き寄せられて
熱心に講演に聞きいられていたのが印象深かったです。

DSCF6429.jpg

講演の後は、先ほどご紹介した東京友禅の各作品について
作者である塩澤先生ご自身による解説をしていただきました。

DSCF6432.jpg

作品それぞれのモチーフとなった物、
なぜこのような作品を作ろうと思ったのか等、
作者自らがそれぞれの作品について解説いただく事で
より一層東京友禅についての知識を深め、またご興味を
もって頂きました。

お話されている先生もついついご熱心にお話頂いた様子で
予定していた時間を少々越えてしまいましたが(苦笑)、
講演会も無事に終了。
参加者皆様にとっても充実したお時間となられたようです。

参加者の皆様、本当にありがとうございました。
そして、素晴らしいお話を熱く語っていただきました
塩澤先生にも心より御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

そして、レポートUPが大幅に遅れてしまいまして
本当に申し訳ありませんでした!

第4回きもの寺子屋スペシャル『新春きものパーティ(仮題)』
ではこのような事が無いように気を付けます!

きもの寺子屋は、
ご自分のお気に入りのお着物を御召になって
着物好きな皆様とお食事をしながら
様々な着物に関する知識を得ましょう!
というイベントです。
興味のあるテーマの場合はどうぞお気軽にご参加下さいませ。
またこんなテーマで開催してもらいたいというご要望も
ございましたら遠慮なくメール等でお知らせ下さいね。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/372-e61c9514

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。