プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、記念すべき(?)第一回『男だらけのキモノ大会』
開催いたしましたのでその様子をプチレポートさせて頂きます。

この会は簡単に言いますと
『キモノ好きな男性の、
  キモノを愛して止まない男性による、
   キモノを着たくてたまらない男性の為のイベント』
です。
着物の世界では圧倒的な少数派で何かと肩身が狭い男性ですが、
(最もそれはそれである意味、良い事でもありますが・・・(苦笑))
こんなに素晴らしい物を女性だけが楽しむのはあまりにも
勿体無い、であれば
より「男性が楽しめる」イベント開催をして
少しでも『粋に和を楽しむ男』に皆でなろう!
という会です。

という訳で第一回目のテーマはズバリ『お酒』。
今回は美人きき酒氏として活躍されている村山和恵さんを
ゲストに招いて日本酒の勉強会というテーマで開催しました。

会場は「オリジナルダイニングのぶ」さん。
プライベートでもたまに寄らせていただいている
お店ですがとにかくお料理が美味しいです!

まずは私から簡単な挨拶のあとに
「ゆきくらスパークリング大吟醸」という
発酵が止まっていない状態の日本酒で乾杯。
その名の如く、炭酸が効いていて乾杯には
まさにうってつけのお酒でした。
(写真撮影をウッカリ忘れてましてどうもスイマセン!)
その後は村山さんがわざわざ作ってくれたレジュメにそって
日本酒の基礎を学び、いよいよ飲み比べが開始です。

まずは、


菊水



『菊水大吟醸生原酒』を冷で。
いわゆる「辛口」といわれるお酒ですが、
コレがいかにも大吟醸の辛口、という感じで非常に美味しい。
口当たりが良いのでスイスイ飲めてしまいます。

そして冷のお酒の飲み比べとしてもう一本頂いたのが

まの鶴大吟醸

『真野鶴大吟醸生酒』
こちらはやや甘口ですがそれでもヤッパリ美味しいです。
飲み比べをすると私のような味オンチでも
お酒それぞれの個性が何となくですが解るので
楽しいものですね。中々こんな機会でも無いと
やれる事でも無いので本当に貴重な機会になりました。
ちなみにこの日本酒における「辛口」と「甘口」の違いですが、
普通の料理を食べたときに感じる「甘い」や「辛い」
というのとはチョッと違う、とのことで、
お酒に含まれる成分(たしかアルコール以外の何か)の
多い少ないによって決り、それを「日本酒度」という単位で表すらしいです。
何とも中途半端な説明でどうもすいません(笑)。

おっと、ここでお料理もご紹介。

最初の八寸

順不同になりますが、
こちらが宴の最初に出していただいた八寸盛り合わせ。
皆それぞれ美味しくて、
当たり前ですが
「やっぱりお酒を飲むときは和食だね!」
と思わせてくれるお料理ばかりでした。
しばらく冷酒を楽しんでいた合間に出してくれたのが、
真野鶴の写真に移りこんでいた「カレイのお刺身」。

村山さんによると、
今回の様な飲み比べの場合や
より繊細にお酒の味わいを楽しみたい場合は
白身魚の方がお勧め、との事。
赤身のお刺身ですと鉄分等が含まれていて
それがお酒の味を邪魔する場合があるからだとか。
なるほど、納得です。

冷酒を楽しんだ後は今度は常温からお燗して飲むのに
お勧めなお酒を楽しみました。

信濃錦

長野のお酒で『信濃錦特別純米』。
こちらを常温、ぬる燗、そして熱燗とそれぞれの
温度を代えて飲み比べをしてみました。

この『燗して飲む』、且つ、上記のように細かく
温度を代えて飲むのは日本酒ならではの楽しみ、
という事で私も実は今回一番興味があったのは
この温度の違いによる味わいの変化でした。
実際にやってみると確かに微妙ですが
間違いなく味に変化があります。
日本酒の楽しさを更に実感する事が出来て
プチ感動しました!

ちなみにこの時に出されたお料理がこちら。

あゆの塩焼き

『鮎の塩焼き』です。
焼魚とお酒の組み合わせって
何でこんなに美味しいんでしょうか!

さてここからは一挙に写真で会の様子をご紹介。
私もこの辺になるとそれなりに気持ちよくなっていて
先生の説明もおぼろげなので・・・。
村山さん、すいません・・・(苦笑)。


参加者一覧

こちらが今回の会に参加していただいた
奇特な6名の皆様です(笑)。
皆様、ありがとうございました。

まだ落ち着いています

最初の頃はまだ皆様落ち着かれていますが徐々に・・・

すっかり宴会モード

宴会モードに入っていきまして・・・

まだ大丈夫?

こんな感じや・・・

美男美女のツーショット

こんなシーンも当然あって・・・

ただ今絶賛お酒の勉強中?

もはや勉強会でもなんでもなくなってしまいました(笑)。

美味しい&楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう物。
最後に『夏野菜の冷やしうどん』で〆て会も無事に終了いたしました。

夏野菜の冷やしうどん


今回の会、1回目という事で色々と不安もありましたが
まずは成功裡に終了する事ができました。
たくさんのお酒を手配していただいた村山さん、
そして何かとワガママをきいてくれた『のぶ』さんには
本当に感謝しております。
ここで述べるのも失礼ですが厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございました!

そして何よりご参加いただいた6名の着物男子の皆様、
本当にありがとうございました。
30代から60代まで、幅広い年代の皆様にお集まり
頂きましたが楽しい時間になりましたのも
皆様のお人柄のお陰です。
本当にありがとうございました。

最後にこの写真を。

勉強会という名の飲み比べの後・・・

いかにも『飲み比べの後』って感じですよね。
写真のブレ具合も・・・(笑)。

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/348-1d30b764

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。