プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様こんにちは。

今日は7/9~12にかけて開催いたしました
『てんてこまい展』の様子をご紹介させていただきます。

ウィンドウこんな感じに。

ウィンドウの様子

セールとさせていただきました夏物に加えて、
併催特集の一つ『ジャワ更紗』の訪問着を飾らせていただきました。

一歩店内に入るとこんな様子です。

入るとこんなでした

夏物着物たちが皆様をお出迎えします。

右側の大衣桁には、

三つの上布

左から『八重山上布』、『越後上布』、『宮古上布』と
代表的上布三点を展示いたしました。
涼やかです!

暖簾をくぐっていよいよ店内に入りますと

全体はこんな感じ

涼感タップリの夏物がずらりと勢揃いです。
今回は中央に対面する大衣桁を置かなかったので
余計に広く、すっきりとした印象になりました。

夏着物はもちろん

夏着物!

夏帯も豊富に!

夏帯!

やっぱり夏着物はいいですね。
見ているだけで涼感を感じさせてくれます。

さらに奥に進むとまずは、

女流織物三人展

黒田佐織(写真左)、小岩井カリナ(同中央)、佐藤房子(同右)
3名によります織物女流作家三人展がお出迎え。
それぞれの個性あふれる色彩感覚と風合いは
いつ見ても楽しい物でした。

その奥には

ジャワ更紗

インドネシアのバティックと日本の友禅技法の
コラボレーションとも言うべき
『ジャワ更紗』の作品群を展示。
味わい深いお洒落感はジャワ更紗独特のものです。
ただ、この時期だとチョッと暑苦しくみえてしまたかも・・・(苦笑)。

そして最後に

吉野間道

『藤山千晴・吉野間道作品集』です。
江戸時代の吉野太夫が好んで着たというこの織物、
以前にも書きましたがどうやって織ったらこうなるのか
未だに良く解りません(苦笑)。
帯、着物共にお洒落間に加えて、どこか気品を
感じさせてくれます。

そして今回、何気にご来場された皆様にご注目いただいたのが
こちら。


オランダ紫陽花

御菓子と共に何気に当店展示会名物である『生け花』ですが、
今回は『オランダ紫陽花』という何とも珍しいお花を
飾らせていただきました。
その美しい新緑とほのかな色づきは夏物展示会に本当に
相応しいものでしたが、
とにかくその大きさに皆様ビックリされていました。

以上、7月展示会「てんてこまい展」のプチレポートでした!
ご来場いただきました皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今回おいでいただけなかった皆様も
どうぞお気軽に当店展示会にお立ち寄りくださいね。


今後もよろしくお願い申し上げます!!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/345-b430cce8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。