プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日6/25にニッカウィスキーさん主催のウィスキーの勉強会に、
7月イベントでお世話になる村山和恵さんからお誘いを受けて参加してきました。
参加条件は、
参加費は無料だけど変りに必ず自分のブログで今回のイベントの報告をする、
という事らしく『影響力のあるブロガー』に声が掛かったとか・・・。

うーん、私はあまり影響力は無い気が・・・(苦笑)。
ニッカウィスキーさん、あまり期待しないで下さい・・・。

という事でブログをUPしないと怒られそうなので
一日遅れとなりましたが報告いたします。

当初お話を聞いた限りでは、
パーティー形式みたいな『お楽しみ試飲会』みたいな物かな、
と勝手に想像しておりましたが、

100625_190531.jpg

会場に付いてみると、
設置されているスクリーンには本格的なプレゼン資料が
写されていて、私たちが座るテーブルもいわゆる長テーブル
でその上にはプレゼン資料をまとめたペーパーも。
結構本格的な講演会&勉強会スタイルとなっていて
チョッと緊張しながら会はスタートしました。

講演の内容は
ウィスキーの基本的な製造方法や歴史、
世界中の有名な産地や日本におけるウィスキーの歴史等々、
短い時間ですが非常にわかりやすい講演内容で
面白く勉強させていただきました。
中でも印象的だった内容をいくつかご紹介・・・。

まず、日本産のウィスキーが世界の五大ウィスキーに入っていること。
五大産地とは、
スコットランド(ご存知スコッチウィスキー)、
アイルランド(アイリッシュウィスキー)、
アメリカ(いわゆるバーボンですね)、
カナダ(昔バイト先でよく飲んでいたカナディアンクラブを思い出しました(笑))
、そして日本(=ジャパニーズ・ウィスキー)なんだそうです。
もしかしたらそうなのかな、
とも思っていましたが、改めてそう言われると
『へぇ』と思うと共にチョコッと嬉しくなりました。

次がウィスキーの製造方法。
私のような素人でも知っている、
ウィスキーの製造過程で重要な『樽で寝かせる』という行程ですが、
実はこれ、酒税法の改正に伴って密造酒が増えて
違法の酒を隠すために樽に隠していたお酒が
ふたを開けてみたら美味しくなっていた、
という事で始まったのです。
こういう事って着物における染織方法でも
きっとあったんだろうなぁ、と思ってみたり・・・。

最後に、ニッカウィスキーの創始者である竹鶴政孝が
単身スコットランドに乗り込んで本格的なウィスキー作りを
学んだ際に地元メディアが
『日本人が伝統的なウィスキーの製法を盗んでいった』
と新聞にデカデカと書いていた、という事。
『何もそんなに悪く書かんでも・・・』
とも思いもしましたが、でもコレも
自国の文化に誇りがあるからなんでしょうね。
むしろ日本人もコレぐらいの気持ちを持ってもらいたい!
とも思いました。
ちなみにその記事の挿絵は、
地元スコットランドの男らしい男性が
切腹らしき事をしようとしている、
という何ともシュール極まりない物でした(笑)。


そしていよいよ試飲タイム。

100625_203057.jpg

それぞれ個性のあるウィスキーが順に出されてきて
そのお酒の特徴を聞きながら飲み比べていきました。
いわゆる『スモーキー』なもの、
『華やかな雰囲気の味』のもの、等など
こうやって飲み比べるとバカ舌の私でも
それぞれの味の違いが、何となくですが解って面白かったです。
あと、試飲の前に教わった、
ストレートで飲んだ後にさらに若干の水を加えて
飲むとまた違う香や味が楽しめる、
という事も実際に体験してみて納得でした。
皆様も是非やってみて下さい。
ちなみに水は多くてもウィスキーと同量まで、
だそうです。

そして最後にニッカウィスキーさんがワールドウィスキーアワードで
2年連続3回目の世界一を受賞した「竹鶴21年」を試飲。

100625_204931.jpg

要するに『世界一のウィスキー』を飲む事が出来たのです。
実際に飲んでみると、
確かに口当たりも良くて美味い。

日本で作られたお酒が世界でも高い評価で支持されている
という事は素直に嬉しくなりますね!

ニッカウィスキーさん、
これからも素晴らしいお酒作りをお願いします!
そして大変楽しい時間をありがとうございました。
これから私もウィスキーをカッコ良く飲める男を
目指して頑張ります!

以上簡単ですが世界一のウィスキーを飲もう会の
レポートでした。

ではでは。

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/









コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/342-31bd78e7

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。