プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんにちは。
先日、朝、着物を着ながら何気なくTVを見ていたら、
『オーストリアの人は15歳になると、大人のたしなみとして
 皆社交ダンスを習う』という様なことを放送していました。

『大人のたしなみ』
良い言葉です。

日本でも大人のたしなみとして
15歳になったら『着物の着付け』を勉強する、
という習慣が出来ればいいなと思いました。

さて、本日は今月15日(金)~18日(月)にかけて
開催いたします5月展示会
『越後の織物展』をPRさせていただきます!

例年この時期は『待夏展(たいか・てん)』という展示会名で
夏物&ゆかたの新作を発表し、その併催として
『越後の織物特集』を開催しておりましたが、
今年は思い切って『越後の織物』をメインにいたしました。

ご存知の方も多いかとおもいますが、
新潟は質量ともに日本国内でも屈指の織物産地です。
古来より麻の最高級品として名高い『越後上布』や『小千谷縮』
を生み出し、またその技術をいかして『本塩沢』という
オリジナリティ溢れる絹織物を開発し、
さらには紬の一大産地として、絣を施した物はもちろん、
帯や着物の素材として多くの染色作家にも愛用され続けている
紬白生地も多数、製造・出荷しております。

しかし、全国的な『ブランド力』においては
『結城紬』や『大島紬』といった織物に比べると
一歩遅れを取っている、というのが現状ではないでしょうか。
現実、私も昔、新潟の方から、
『でも、新潟の織物って安物でしょ・・・』
と悲しい事を言われた事もあります・・・。

新潟生まれの私としては(もちろん社長も)
そのような状況を歯がゆく思い、であれば
『まずは新潟の方に新潟の織物の素晴らしさを知ってもらおう!』
『であれば、今年の5月展示会は『越後の織物』をメインで行こう!』
という事で、今回の展示会名になりました。

そして
『作品の素晴らしさを知っていただくためには実際に
作成の様子を見てもらうのが手っ取りばやい!』
という、これまた何とも安直な発想で(笑)、
今回は、重要無形文化財技術保存会会員の
中島清志氏とその中島さんの工房である中田屋織物の
織り子さんに当店のご来店いただきまして、
『越後上布・いざり機(いざりばた)の実演』を行っていただきます。

『いざり機って何?』という方もいらっしゃるかと思いますので
簡単に説明。

一般的な織物体験等で皆様がご覧になっている機は
通常『高機(たかはた)』と言われるもので
縦糸をその機で張ってあります。
ですので私達のような素人でもとりあえずそれなりには
織って行く事ができる訳です。
しかし『いざり機』は縦糸を自分の腰で張りながら
織進めて行く機です。
当然、微妙な力加減が必要となってきますが、
織り上がった反物は何とも優しい風合いになります。
現在いざり機で織られている伝統織物は結城紬と
『越後上布』、『小千谷縮』の3種しかありません。
(高機で織られた結城紬や越後上布ももちろんありますが
それらは『重要無形文化財指定織物』にはなりません)

今回の展示会の打ち合わせの際に私も
いざり機を拝見させていただきましたが、
ただただ感心&感動するばかり・・・。

織物に興味のある方は是非にご覧下さいませ!

また、これ以外にも
越後の織物に関する資料を多数展示する予定です。
『冬になると新聞で良く見る『雪ざらし』って何の為にするの?』
『小千谷縮のあのシワシワはどうやって作るの??』
『本塩沢のシボシボも良く解らない・・・???』

皆様が言葉は知っているけれど何となく『?』と
思っていられる事も解決する事間違いなしです。

なおいざり機の実演は16日(土)、17日(日)の2日間
のみでございますのでお気をつけ下さいませ。

もちろん、例年どおり夏物の新作発表も行います。
さらにはもはや夏のお洒落アイテムの定番となった
ゆかたの新柄も発表いたします。
今年の一押しは『岡重』の浴衣です。
なんとも大胆&キュートな色柄を是非一度ご覧下さい。
もちろん、竺仙&源氏物語の新作も充実しております。
近々にHPにてゆかたギャラリーも更新の予定ですので
そちらもお楽しみに!

夏は『暑いから・・・』と言う理由で着物は敬遠されがちですが、
素材も柄も袷の時期以上に様々な種類の物があり、
季節感を楽しめる事も合わせると実は一番着物の
楽しさを実感できる季節でもあります。
どうぞ皆様、夏だからこそ、お着物をお楽しみください!

皆様のご来場心よりお待ちしております!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

若旦那、始めやしたで!

若旦那様、今日から宣言通り、習字を習い始めました。
一文字一文字、丁寧にゆっくり書くことに集中すると、日中の喧騒から離れた、静かな「無」の時間になります。
その一瞬一瞬が、とても幸せに感じられて、
「あーもっと、早く習っておけばよかった。」
と思いました。

でも、この年だから分かる良さなのでしょうね…。

赤羽さんでのひとときも、私にとって心地のよい時間でございます。
これからも、若者が入りやすいお店でいて下さいませ。
若い人達の中にも、「着物」を着てみたい人は結構いると思います。
だけど、始め方が分からないのですよ。
それを「始めの一歩」から教えてくれる、そんな温かなお店は、「赤羽」さんだと、私は思っているのです。
(まだ、浴衣しか買ったことないですけど…。)
展示会、時間があれば是非寄りますので、宜しくお願い致します。

妹さん!

お習字、いよいよ始められましたか!
ご多忙の日常のなか、たまにユックリと過ごされる時間があるのは
良い事ですよね。
頑張って下さいませ!

展示会にもお気軽にお立ち寄り下さい。
いつもコメントありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/275-183ad9f5

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。