プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、こんばんは!

本日はこれもまた久しぶりですが『ぶらり出張旅』カテゴリーにて、
先日、夏物の仕入&注文の為に行って参りました私の京都出張
の様子をレポートさせていただきます。

昨日の日記でも簡単にご紹介させていただきましたが、
まずは腹ごしらえをさせて頂きまして(苦笑)、
翌日より各問屋さん&メーカーさんを回ります。

一軒目はコチラでも何度かご紹介している『千切屋』さんへ。
こちらでは染織作家の作品を中心に夏物を何点か注文させていただきました。
それと浴衣で面白そうな物が何点がございましてコチラも注文!
今から染め上がりが楽しみです!
千切屋さんは相変わらずたくさんの品揃えで一通り全ての展示をみていたらあっという間にお昼時に・・・。

という訳で早くも腹ごしらえに(笑)。

今回お邪魔したのはコチラ!

伊右衛門サロン外観

『IYEMON SALON KYOTO(伊右衛門サロン)』です。

皆様もご存知のペットボトル茶「伊右衛門」を京都の老舗茶舗である福寿園と共同開発したサントリーさんが『お茶を通じて、日本が大切にしてきた生活文化の素晴らしさや愉しみを、多くのお客さまにお伝えするため』という事でオープンされたカフェです。

このお店、当店も取引させていただいております京友禅の老舗メーカー『千總』さんの1階にありまして前々から社長も行ってみたかった、という事で今回お邪魔させていただきました。

入り口に向かうと・・・

伊右衛門サロンの入り口

ふむふむ、メニューは以外とカジュアルな感じです。

食べたい物を決めていざ店内へ!

サロン内の様子

中は現代的&お洒落な作りです。

社長と私それぞれお料理を注文いたしまして
しばらくするとまずはコチラが。

水出し玄米茶

水出しの玄米茶が出てきました。
さすが伊右衛門です。まずはお茶です!
(当たり前といえば当たり前ですが・・・(苦笑))
サッパリした口当たりで美味しかったです。

さらにサラダがでてきまして、それを食べている間に
注文したお料理が。

京野菜とエビフライ御膳

今回は『京野菜とエビフライ御膳』を注文いたしました!

ちょっとご飯の盛り付けが多い&汚いのは
カレーを注文した社長が、全部は食べきれないだろうという事で自分のご飯を私に譲ってくれたからです。決してお店の盛り付けが乱暴という事では無いのでお間違えの無い様お願いいたします!
あと、左上に添えられた福神漬けも同様です・・・(笑)。

普通、エビフライはタルタルソースでいただく事が多いかとおもいますが、コチラは2種類の特性ソースが付いてきました。どちらも美味しかったのですが特に白いソースは出汁を使っているらしく大変美味しかったです。
ボリュームもあって男性の私も十分お腹一杯になりました。

伊右衛門サロン様、ご馳走さまでした。

ちなみにこの『伊右衛門サロン』には千總さんのギャラリーもあったり、お洒落なパッケージに入った各種のお茶や千總さんとコラボして作成された和グッズを販売しているショップコーナーもあったりで、お食事以外でも結構楽しめます。
京都に行かれた際には是非一度お立ち寄りを!

◇『IYEMON SALON KYOTO(伊右衛門サロン)』 URL◇
http://iyemonsalon.jp/index.html


さてさて、お腹も一杯になりましたので、問屋さんめぐりを再開。

・・・

なのですが、本日はここまで。
この後打ち合わせが入ってまして・・・(苦笑)。
続きはまた次回に書かせていただきますので
よろしければお読みくださいませ。

明日、明後日は『食の陣』当日座が古町でも開催されます。
お気軽にお立ち寄りくださいね!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/244-b96a5f15

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。