プロフィール

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、ぱせりさんから
「6/18の着物を着るイベントでゆかたを着ている人がいたけど・・・」
というコメントを頂戴しました。

6月18日、つまり単衣の時期に浴衣を着ていいのか、悪いのか?

私の考えでは・・・
「イベントの趣旨からすれば問題ないと思いますが、
他の単衣向きの着物をお持ちであればそちらの方がよりお勧め」
でしょうか?
うーん、グレーな回答ですな(笑)。
本来の意味からすれば浴衣は湯上り着なので、年中着ても何の問題もないのです、湯上りや夜であれば。

着物と浴衣は同じ「和装」ではありますが、厳密に言えば
着物といえば「昼間の外行き、お洒落をする衣装」で、
浴衣は「家着または湯上り着でせいぜいで夏の夜の縁日に着る衣装」
といえます。
現在では浴衣ブームもあって、様々なお洒落な浴衣が登場し、着物(または和装)の入門編として捉えられて夏に着る「着物」となって、じゃあ着る時期は「盛夏」かな、となったのだと思います。
いまでも上記の元々の浴衣の目的を達しているのは、俗に言う「温泉浴衣」ですよね。しかし温泉浴衣を昼間、わざわざ街で着ようとはだれも思わないでしょう(笑)。

少々、話がずれてしまいましたが、
ぱせりさんが着る物を迷った理由は、
「先取りはどれくらいまで許されるのか?」と
「暑いんだろうなぁ、きっと」
の2点だと思います。
まず「先取り」についてですが、目安としては一週間から10日間ではないでしょうか、強いて言えば。
肝心なのはむしろ「何処で、どういう目的で着物を着るか」、つまりTPOだと思います。
今回の場合は「着物を着る機会を提供するイベント」という事であれば、当日の気候も考えれば、浴衣でもよいかなと感じました。
ただ、折角、綿麻縮をお持ちであれば、透け感もさほどない着物ですし麻の効果で肌離れもよく涼しく過ごせますので、そちらをお召しいただいた方が、季節の装いとしても相応しい(つまり、お洒落!)と思います。
逆に、絹紅梅のように同じ「浴衣」でも透け感が強い物はまだチョっと早いかな、とも思います。

ただこれも、たまたま私がぱせりさんが綿麻縮、絹紅梅、普通の浴衣をお持ちであることを分かっているからであって(ぱせりさん、ばらしちゃったみたいでごめんなさい!!)、
どれか一つしか持っていないけど、どうしても今回のイベントに参加したい!、というのであればどれでも構わないと思います。TPOには外れていないので。

先日も書きましたが、フォーマルの装いは、先取りも含めて、できるだけ季節の装いを心がけた方がよいですが、カジュアルシーンでは、季節の装いは、あくまでも「目安」として考え、ぱせりさんもコメントで仰っていた様に、気候に合わせてある程度柔軟に考えてお召しいただいても構わないと思います。
ちなみに、5月~6月や6月~7月など季節の変わり目は、当店にお遊びに来られるお客様も皆様それぞれ装いが違います。単衣襦袢をお召しになっている方もいらっしゃれば、6月20日ぐらいでもう夏物をお召しの方もいらっしゃいます。

もう一つ、「暑い」のは、これはもう仕様が無い!としか言えません(笑)。
これは「着物を着ると暑い」のではなく「暑いから暑い」という意味です。6月も中ごろを過ぎるとだいぶ夏めいてきますし、おそらくTシャツ&ジーパンでもそれなりに暑く感じたと思います。つまり夏だから暑いのです。
これはもう「やせ我慢もお洒落の一つ」と考えていただくのが一番かと思います(笑)。

ただここで終わってしまうと、昨日につづいてあまりにも無責任なので(笑)、夏場に涼しく装う方法をお知らせします。
それはずばり、「麻」の肌着&麻の襦袢!!
詳細はまた今度ブログ等でお知らせしますが、本当に涼しく過ごせませすよ!!

最後にまとめますと、

和装、洋装にかぎらず、フォーマルの装いは、決まりごとがあるし、窮屈だし、お手入れも手間だし、(洋装の場合はジュエリー類も必要なので)お値段も張る。

カジュアルシーン、あるいはあまり格式を必要としない場所の装いは、TPOを踏まえた上で、自由に着てお洒落を楽しみましょう!

という事です。
なんだか、長く書いた割にはやっぱり解りにくいですね。
2日連続ですいません!!

◇きものゝ赤羽 問い合わせページURL◇
http://www.kimono-akahane.com/mail.html

コメント

9月に浴衣を着るのは季節外れか?

私はウールのアンサンブル(羽織と単衣のセット)と絹のアンサンブルと浴衣2着と母の手作りの絣の単衣その他を持っています。9月6日の夜に薪能を見に行く際に和服を着ていきたいのですが、暑いのを我慢してでも、絣の着物を着ていくのが季節に相応しいのでしょうか?お教え下さい。暦の二十四節気からしても、一般的な9月1日の衣替えからしても、今の時期に浴衣を着ているのを着物に詳しい人が見たら笑われますよね?

ご質問ありがとうございます

桑名様、ご質問ありがとうございました。
先ほどメールでもお送りいたしましたが、
色柄にもよりますが、
浴衣よりは単衣の絣の方がより相応しいと思います。
この日記にも書きましたが、
今後、麻のお襦袢を一枚持たれる事をお勧めします。
ご自宅で洗えますし、涼しく快適です。
どうぞお着物をお楽しみ下さいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/22-4b39f80d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。