プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう6月もあとわずか。
着物では来月からは『盛夏』に衣替えです。

という事で来月から私の着物は小千谷縮がメインになります。

男物小千谷縮


こちらは女性物

麻の着物は触っただけでもヒンヤリとするのですが、

肌離れが良いため空気の出入りも多く、
皆様が思っている以上に涼しく夏をすごせます。

そして何と言っても魅力なのが
『自宅で洗える』事。
もちろん私が実際に洗濯する事はないのですが(苦笑)、
ネットに入れて洗濯機にかけて軽く脱水をし、
あとはハンガーor物干し竿に掛けてしまえばOK、
という事で汗ばむ夏にはピッタリの天然素材です。

ところで最近ふと不思議だなと思ってしまった事を・・・。

私はほぼ毎日着物をきておるのですが、
7月から8月の一番暑い盛りには

『着物って暑くない??』

と聞かれ、
寒さが一番厳しい1月や2月には

『着物って寒くない??』

と聞かれます。
私が普段着物を着ている際の格好は
基本的には年中『着物&羽織』のスタイルです。
もちろんその時期の合わせて仕立方(袷か単衣)や素材も違いますし、
寒い時期に外出する際にはコートも着ております。

ですが、パッと見た目には同じ物を着ているはずなのに
時期によって正反対の事を言われてしまうのです(笑)。
皆様は着物をきた場合に
「暑い!」と思われているのか、はたまた
「寒い!」と思われているのかチョッと分からなくなりました(苦笑)。

ちなみに私が上記の質問を受けた場合は概ね
(特に着物を着た事が全く無い男性と話す機会が多いので)
『皆様が思っている以上に涼しい(or暖かい)ですよ。
 少なくともスーツ&ネクタイよりは断然涼しい(or暖かい)です。』
と答えております。
これは全くもってヤセ我慢、又は営業トークではなく(笑)、
どちらも着用している私の本心です。

先程も申し申しましたが、
着物は時期によって着用する着物の仕立て方を変えたり、
またその季節にあった素材を使用する事で、
本当に快適に過ごす事ができます。

夏場の着物に良く使われる麻の良さは先程述べましたが、
冬場に使われる絹(特に紬類)、あるいはウールは本当に暖かく、
特に絹は保温性に優れているのはもちろん
衣類内の適度に湿気も調整してくれます。

もちろん、絹製品は少々高いですし
私もそう何枚も買うことはできませんが・・・(涙)。

天然素材と素晴らしさ、
その天然素材を育んできた日本の自然環境、
そしてそれを衣装に取り入れてきた伝統工芸の奥深さ、

こんな事を感じ、楽しむ事も着物の魅了かもしれませんね。


是非、夏のお洒落を楽しんでくださいませ。


以上、久しぶりに一ヶ月に2度目の日記でした(笑)。
ご拝読ありがとうございました!!

*今日の日記はちょっと意地悪な書き方をしたかもしれません。
  気分を害した方がいらっしゃったら申し訳ございません。
  こころよりお詫び申し上げます。


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/199-0ea509c8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。