プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の展示会がいよいよ本日より始まりました。
◇赤羽6月展示会情報URL◇
http://www.kimono-akahane.com/exhibition.html
今日は、店内の様子をチラッとご覧頂きたいと思います。

まずはウィンドウは
6月展示会のウィンドウ

こんな感じです。
眩いばかりに華やかな本紅型がまずは皆様をお出迎えします。
本紅型の振袖

手前にかかっている帯は、今回ご来場いただきます伊藤峯子先生の作品で首里花倉織の名古屋帯です。
首里花倉織名古屋帯

続いて店内に入っていくと・・・。紅型のタペストリー!

紅型・筒描によるタペストリーがドーンと表れます。

さらに奥には
芭蕉の葉!!

大きな芭蕉の木が!!
今回無理を言って、わざわざ沖縄から送ってもらいました。国の重要無形文化財にも指定されている沖縄を代表する織物「芭蕉布」はこの植物の繊維から糸を取り、丁寧に手織されていきます。
さらに奥に進むと、
6月展示会の店内

沖縄産の織物がズラーリと展示されています。
琉球絣、久米島紬、宮古上布、芭蕉布、八重山上布にミンサー織・・・
改めて、沖縄は染織の宝庫であると感じますね。
写真には写っていませんが本紅型も充実してますよ!

伊藤峯子先生の作品集はこちら。
伊藤峯子作品集

着尺(反物)や帯、訪問着まで素敵な作品ばかりです。

そしてお楽しみコーナーはこれ!!
ガラポン(笑)!

そう、ガラポンです!
「ベタだなぁ」とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが(笑)、今回の一等の景品は「紅型名古屋帯」です!!
いやぁ、思い切っちゃいました、私(笑)。
お店にご来場頂いた方全員にチャンスがありますので是非お試しを!


写真では中々作品の素晴らしさは伝えきる事ができません。
着物は実際に見て、実際に触って、実際に羽織ってみて、初めてその素晴らしさが実感できます。
ご興味のある方はお気軽にご来場下さい!

双子(?)のシーサーも待ってます(笑)!
シーサー。かわいいッス!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/16-5ff06ec4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。