プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおっ!?
なにやら難しいお題目で始めてしまいました(苦笑)。

先日、新潟市内の青陵大学さんからのご依頼で

『顧客満足論について勉強している学生に話をして欲しい』


というご要望をいただきまして、
当店まで14名の学生さん&先生にお出で頂き
お話をさせていただく機会がございました。

今思えば、
『自分の能力を全く省みずに安易に了承をしてしまった・・・』
と若干不安を抱えながらも勉強会が始まりました。

予めいただいておりましたレジュメにそって、
まずは、当店の歴史や概要、私自信の自己紹介を話していきましたが、
次の内容は

『きものの販売という業界の基本知識』

というお題目・・・。
『うーん、何を話せばいいのだろう?』
というのが第一印象。

『業界ならではの特殊な事項は何かあるのか?』
という事なのですが、
『商品を仕入れて消費者に買ってもらう』
という作業はどんな業種(小売業)でも皆同じだと思っていた私は
逆に何か特殊な事をやっている業種があるのか?
って思ってしまい、
結局は
『特にないのでは・・・?』
という何とも曖昧な答えになってしまいました(苦笑)。

その後もレジュメにそって予め聞いていた事項について
お話をさせて頂き、
今度は生徒さんからの質問タイム!

とはいっても、
生徒さんも殆どが(というかおそらく全員)が
着物屋さんに入るのは初めて、
という方ばかりの様で、ちょっと緊張されているのか、
あるいは私の話が要領を得ず、
どう質問していいのか分からないのか(苦笑)、
中々質問が出てきません。

すかさず先生が『ではまず私から・・・』
と切り出したのは流石でした!

生徒さんの緊張もほぐしていきたい思いまして、
若干ゆるめなトーク
(要するに私の普段の話しっぷりですね(笑))
を交えながら先生の質問に答えていきました。

そしていよいよ学生さん達の質問開始。
端の生徒さんから順番に質問をしていき
それに私が答えるという流れでしたが、
段々と雰囲気に慣れてきたのか、

『なんで着物屋を継ごうと思ったのか?』

『今までで一番印象深い販売は?』

『お客様からのフィードバックで嬉しいのは?』

といった様々な質問が出されまして、
堅いお話をしながらも和やかな質問タイムとなりました。

最後は少し時間があまったので
当店のお着物を見ていただいて勉強会も無事終了。

学生さんみんなから
『ありがとうございました!』
と言っていただき
中には当店の社長に向かって
『お綺麗ですね・・・』
と言ってくれた学生さんまでいたようです(笑)。
(その日の夜に社長が、
 それはそれは嬉しいそうに語っていました(笑))

今回の勉強会で思ったことは

『自分が普段当たり前の様にやっている事を、
 言語化して人に説明する事は以外に難しい。』

という事です。

『赤羽にとっての『顧客満足』とは一体何か?』
『着物は付加価値が高い商品だと言われたが具体的には?』

と改めて言われると、
結構答えるのが難しいものです。

今回は
むしろ私のほうが勉強させていただいたかもしれません。

青陵大学の皆様、
今回は本当にありがとうございました。

質問でお答えした当店の経営理念

『着物の素晴らしさを世界に広める』

を実践するべく当店も頑張っていきますので
皆様もお勉強頑張って下さいね!

それにしても
学生さんたちはみんな素直で可愛い方ばかりでした(笑)。
あと、M先生、
余計な事ばかり言っちゃってゴメンナサイ(苦笑)。


さて、明日からは京都でお茶の研修です。

正直、不安です(笑)!!!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

お久しぶりです☆

何やら充実した一日を過ごしたようですね(^^)v私も同じ接客業…改めて考えさせられてしまいました☆ 顧客満足…!販売する側として、お客さまに満足していたたける程嬉しいことはありませんね(;_;)私もとりあえずは社内NO.1を目指し→地域→JAPAN→いずれは世界へと…はいかないでしょうが、はばたいていきたいと思います(笑)  そう!急遽、今月末に仕事で上海に行くことになりました☆若旦那さんも去年行かれましたよね?!初なので、色々教えてください♪きっと私からの質問責めの②週間になるかと思います(笑)         では京都でお茶、頑張ってくださいね♪

ぐーこさん!

いやいや…、どうせであれば世界目指して頑張って下さい(笑)。
上海は良い所でしたよ!
お役に立つかはわかりませんがご質問がありましたらお気軽にどーぞ!

そうですねぇ

こんにちわっ、サクラです^^*)

勉強会お疲れ様でした。
でもっ、お互い色々学べて良いですよねっ!

…とここでなんですが「レジュメ」とは一体何でしょ??
横文字苦手なものでして^^;)
私的に一から順に…と言う捉え方で読ませて頂きました

でもっ学生徒さん達の気持ちも解る気がします。
私も最初「敷居が高い」と言うイメージがありました。
それを拭い去ってくれたのは若旦那さんでした

この中から着物を好きになって職業に就きたいと言う
人材が出てくれると嬉しいですねっ^^*)ノ♪

でわっ、明日からのお茶会緊張せずに頑張って下さい☆

サクラさん!

いつもコメントありがとうございます。
そうですね、着物業界に関わりたいって思う、あるいは将来学生さんが起業しようてする時に少しでもお役に立てば嬉しく思います。

レジュメは『次第』かな、訳するとすれば…。
(ちょっと自信なしです(笑))
サクラさんのおっしゃる通り、会の進行や議題の順番&内容を羅列してある物です。

ちょっとカッコつけてみました(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おくればせながら・・・

やはり書き込まずにいられませんでした~!!

いろいろとお世話になりました。本当に学生も楽しんでいたようです。もちろん私自身もです!「顧客満足」といっても実際社会に出なければ見えてこない部分ばかりだと思いますし、「これが正解!」というものは存在しないのでしょうが、授業を履修している学生には理論的な部分を理解することより(って、立場的に言ってもいいものかと思いますが・・・)、感性のアンテナを磨くということをしてほしいと思っています。そんな思いから様々な場の雰囲気を「感じる」機会を作りたかったので、このたびお世話になりました。

また、是非よろしくお願いします。

M先生!

これはこれは・・・。
コメントありがとうございます!

あんな話でお役に立てたなら幸いに存じます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/158-7e7ca3f8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。