プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大琉球展』

いよいよ本日より開催いたしました。

◇きものゝ館 赤羽 PC版最新の催事情報URL◇
http://www.kimono-akahane.com/exhibition.html
◇きものゝ館 赤羽 携帯版最新の催事情報URL◇
http://www.kimono-akahane.com/i/event.html

6月ウィンドウ


ウィンドウはいつもの様に
展示会の大まかな内容が分かる展示となっております。

華やかな紅型のお振袖、
味わい深い加畑兼四郎氏作の藤布の帯、
いまや本当に貴重となった宮古上布、
そして重要無形文化財保持者・宮平初子氏作の花織着尺、

と、
改めて書くと何とも贅沢なディスプレイです。
店内に入ると爽やかな夏着尺と豪華なお花が皆様をお出迎えいたします。

夏物&お花


お花の下に見える赤い花は『鶏頭』だそうです。


チラリと左を見るとこんな物が・・・。


宮古上布



『この木槌は何?』

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
宮古上布の仕上がりの際に、
生地の表面を滑らか&艶かにするために行う
『きぬた打ち』という作業をする時に使用するものです。

実際に持ってみると結構ずっしりする感じ。
重さは4Kg近くあるそうです。

この重たいきぬたを使って反物を叩いていくのですが、
一反の宮古上布を全て叩くのに、
時間にして3~4時間、
回数は2万回~2万5千回叩くそうです。
私も実際に『きぬた打ち』をしているところを
拝見させていただいた事もありますが、
かなり力強く叩きます。
そばにいると、『ガツーン、ガツーん!』と
うるさく感じるぐらいです。

結構なエクササイズですよね。
二の腕のたるみが気になる方にはお勧めです(笑)。


少々話がずれましたが(苦笑)、
店内奥に進んで行くと・・・



紅型がズラリ!




華やかな紅型が勢ぞろいです!
絹、紙布、芭蕉布や麻、と
様々な素材に染め上げた鮮やかな柄は正に南国ならでは。
見ているだけでも楽しくなってきますね!!



もちろん、
沖縄は染物だけでなく織物の種類も豊富です。


沖縄の織物




首里織、首里花倉織、久米島紬に琉球絣、
与那国花織&読谷山花織・・・、
写真に写ってはいませんが
ミンサー織や竹富ぐんぼうまで。

こうしてみると沖縄は正に『染織の宝庫』ですね。
織物がお好きな方にはきっとお喜びいただけるかかと
思いますよ!

そしてコチラが


加畑さん&仲宗根さんの作品群



加畑兼四郎氏&仲宗根みちこ氏の作品群です。

仲宗根さんの上品な作風、加畑さんの素材を生かしたの作風、
どちらもそれぞれ素晴らしい作品ですので是非直にごらんに
なってみて下さい!

展示会は本日から18日(月曜日)までとなっております。
ご興味のある方はお気軽にお立ち寄り下さいませ。

そして、明日の正午より
いよいよ『赤羽・ブログ開設一周年記念イベント』
のエントリー開始です!!

こちらも併せてよろしくお願いいたします(笑)!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/150-ab1a8bc1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。