プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様こんばんは!

さて昨日は私が参加して参りました
『茶道裏千家淡交会青年部第40回北陸信越ブロック会員』
までの険しい(?)道のりの第一弾をご紹介しましたが、
本日はその続きでございます。
先日の日記の最後に、



更なる驚愕の自体が!!





なんて書いておりましたが、果たして一体何が??


・・・


期待を裏切ったらごめんなさい(苦笑)。
さて、何とかガソリン補給を終えてバイパスに入り、
さらに新潟西インターからいよいよ高速道路に乗り込みました。

昨日の日記にも書きましたが3人目の同乗者の方は
三条市にお住まいの方です。
では、どこでピックアップするのか??

時間を優先すれば出来るだけ高速道路を使いたい所ですが
かといって、
いったん高速を降りてピックアップし再び高速道路に入る
というのもお金がチト勿体無い気がしますし、
では下道で三条まで行ってというのは今度は時間が勿体無い・・・。


という事で私達が考えた待ち合わせ場所は

『高速バスの待合所』

ここなら高速を降りることなく
なおかつ待っている人も分かりやすい
正に一石二鳥ではありませんか!!

親切な青年部メンバーの方よりわざわざ高速バス乗り場付近の景色までご連絡をいただいておりまして、私は給油での時間ロスをカバーするため若干スピードを出しながらも安心しながら車を運転しておりました。

そんなこんなで『巻・潟東インター』を抜け
いよいよ『三条燕インター』が近づいてきます。

『三条燕インターまであと3Km』


『三条燕インターまであと1Km』


『三条燕インターまであと500m』




いつも良く見る標識を順番の眺めながら

『さて、そろそろ「路線バス」って看板もでてくるかなぁ・・・』

などと思いながらすぐに出口付近まで到着。



『という事は乗り場は出口の少し先にあるのかな?』



と、ふと出口方面を見てみると降り口の奥のほうに













『路線バス→』












という看板が!!!















『えええええ~~ッ!!!』











そうなんです。
三条燕の高速路線バスの乗り場は、
インター出口へ向かう下り道から更に枝分かれしたところに設置されていたのです。
殆ど高速バスを使った事がない私は、たまに自分で高速道路を運転しながら目に入ってくる『路線バス』という看板と、路肩部分に設置された『高速バス乗り場』しか見た事が無く、
今回も勝手に
『下道のバス停と同じように一瞬だけバス停に車を止めるだけ』
なんて気軽に考えておりましたが、
まさかこんな仕組みになっていたとは・・・。



さて、車の中の3人はてんやわんやです(笑)。

なにせ高速道路ですので、Uターンする事はもちろん、
車を止める事もできません。

『どうする?どうする??』
『まずは待っている人に連絡しなくちゃ!』
『連絡できたとしても、それからどうするの??』


ガソリンスタンドでの時間ロスもあって
3人とも若干パニック気味(苦笑)。

考えがまとまらない中も車は非情にも三条燕インターから
どんどん離れていきます。
GSでの時間ロスに加えこれ以上の時間ロスは他のメンバーにも
迷惑になる・・・。
最悪お茶席に入れないことに!!!



・・・

しばらく話あってでた最初の結論は・・・














『三条の人には
 あきらめてもらう』

















うーん、恐るべし!!!!









いやそれはあまりにも・・・、という事で
次の意見は







よし乗せていこう!



でも















『次のインターまで走って来い!』














それもフツ~ッに無理っす(笑)!










結局、

『まずは次のインターまで行き
 どうにかして三条燕インターまで戻る』

という当たり前の結論に達しました(笑)。

いまだに三条燕インターで待っているであろう三条のメンバー
(ちなみに男性で尚且つメンバーの中では若い方です。)
に携帯で連絡を入れながら、
更にスピードアップして中ノ島インターまで車をかっ飛ばします!


しばらくすると中ノ島インターの出口に到着。
『最悪2度目の高速料金はヤッパリ私がしはらわなければ・・・』
と思いながら支払所にいる男性に

『あの、インター間違えちゃったんですけど・・・』

といってみたら







『ああ、そうですか。
  ではここでUターンして下さい』









という嬉しいお言葉が!
実は私、以前も『インター間違い』をした事がありまして(苦笑)、
その時もUターンさせてもらった事があったので
『もしかすると・・・』
とは思っていたのですが、
今回も早朝という事もあったのか(ちなみに先回の間違いは深夜(笑))意外にあっさりOKをいただけました。

二人の同乗者の方は
『へぇ、Uターンできるんだ!!』
と少々ビックリした様子・・・。


他のドライバーの奇異の視線を感じながらも
支払所から車をいったんバックさせ(苦笑)、
上りと下りの境界を作っているコーンをどけてもらい
そこから再び高速道路に戻らさせていただきました。



中ノ島インターのおじさん、
本当にありがとうございました!!!


さぁ今度は再び車を三条燕インターまでグングン走らせます。
しかし車を走らせながらフト気が付いた事が・・・。

繰り返しになりますが
今私達が走っている道は『高速道路』。
下道のバス停と違い、
反対側のバス停に信号を渡って
簡単に移動できるわけではありません。

つまりこのまま三条燕インターまで行ったところで
待ち合わせ場所である

『上り方面の高速バス停』

に行ける訳ではないのです!

『最悪はさらに一つ前のインターまで行って、
 そこでさっきの様にUターンさせてもらい
 再び 三条燕インターまで向かうか・・・?』

『しかしそれでは時間がかかりすぎる。
 待っている人に反対側のバス停まで移動してもらうか?』


『しかし今度は三条の方の移動時間がかかるし、
 しかも結局高速をUターンする事は一緒・・・』



などと一人で色々考えておりました・・・。


車の中に先ほどのGSと同じような
少々重苦しい雰囲気が漂います(苦笑)。


そうこうしている間に三条燕インター出口に到着。

『とりあえず全ての事情を言ってみるしかない!』
と開き直りながら支払所に到着。


『お疲れ様でした、高速券をお願いします』

『すいません、実はインターを間違えちゃって・・・』

『ああ、そうですか・・・。ではここでUターンして下さい。』

とここまではさっきと一緒。

しかしここで

『実は上りの高速バス乗り場で人と待ち合わせているので
 そこに行きたいのですが・・・』
と私が言ったら、
支払所のおじさん・・・

















『えっ、それは禁止されてます。
        違法です。』

















がーん!!



そっかぁ、 俺って
犯罪予備軍だったんだぁ・・・










若干言葉の使い方が間違っていますが(苦笑)
それぐらいのショック!

結局、オジサンと話し合いの上、
先ほどと同じ要領で車をUターンさせ上り口の広場で
待ち合わせする事になりました。



私が車を移動させている間に
同乗者のお姉様から三条の男性メンバーに連絡を入れてもらいました。











お姉様『結局こうなったのよ。
     悪いけどコッチに向かってくれないかな。』


男性 『え~ッ・・、結構距離ありますよ・・・』


お姉様『ごめんねぇ、でも仕様が無いのよ・・・。
    
     



  走ってきてね、












    全速力で!』

















うーん、やっぱり恐るべし!!!







『すいません、私のせいで又こんな事に・・・。』
『ううん、私もあかはねさんと同じように高速のすぐ脇に
 停留所があると思ってたから・・・』
『いやしかし・・・』


皆様からお気遣いを頂きながらも何とも心苦しくなってしまい、
車からでてタバコをすいながらしばらくすると、

遠くに早朝からスーツ姿で懸命に走ってくる男性の姿が!!
(BGM:『ロッキーのテーマ』)




はい、ようやく3人目をピックアップできました。
しかも
まったく予定した場所とは違うところで・・・(笑)。

この時点で予定の時間から40分近いオーバー!!

後はもう米山SAまで一直線です!
更にスピードを上げ目でただひたすらに目的地に向かいます!!


自分では分からずにいたのですが
他のメンバーの車を何台か追い越していたようで、
結局、予定の時間通りに、しかも、
4台の車中、2番目に米山SAに到着してしまいました(苦笑)。



ようするに最初から時間に余裕をもって
スケジュールが組まれていた、と言うわけですね。

今思えばさほど慌てる必要の無い程度の時間ロスでしたが、
はっきりした所要時間等を調べていなかったので、
この時は本当に慌ててしまいました。

『人間やっぱり事前の準備と調査が大事』

と肝に命じた金沢珍道中でした(笑)。


この後はもう大きなトラブルもなく
(若干変な所で休憩したお陰でお昼をチャンと食べられなかったりしましたが(苦笑))無事に金沢まで到着、昨日の日記のとおりの素晴らしい2日間となりました。

同乗していただいた皆様、ヤキモキ&無駄に走らせてしまいまして大変申し訳ございませんでした!
こんな私ですがこれからもよろしくお願いいたします!

石川の青年部の皆様、
大会の設営本当にお疲れ様でございました!
土地勘の殆ど無い所にもかかわらず、皆様のキメ細かいご案内のお陰で迷うことなくお茶席の移動も行え、リラックスしてお茶を楽しむ事ができました!
今度、新潟にブロック大会が開催される際には是非お越し下さいませ!
精一杯のおもてなしをさせていただきたいと思います。



そして最後に、、、


インターの料金所のみなさん、
わがまま聞いてくれて本当にありがとうございました!!!



いやぁ、人っていいなぁ・・・。

っていうか、私は自分のオッチョコチョイぶりをどうにかしなければですね・・・。
とほほ・・・(苦笑)。


◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

恐るべし・・・

なんとまぁ、これだけいろいろと起こっちゃうものとは(笑)
てっきり、白黒の車が「後ろに続け」という電光掲示を出して・・・ということかと思いましたが、そうではなくて良かったといえば、良かったですね。
実は私もUターンしたことあります(2回ほど・・・)。高速道路のおじさまたちは、お優しい。

金沢でお会いしたときに、これを先に聞いていたら・・・

もっと遊べたのに。口惜しい・・・(笑)
でも無事に間に合ってよかったですね☆

予想外。。。

こんばんわっ、サクラです。

私が思ったより凄い状態になっていたんですね!!
にしてもセッカチなのでしょうか!?以外でしたわ。。

それでも間に合ったみたいなので本当に良かったです。
しかし、高速道路での待ち合わせ「禁止」なんですね。
初めて知った気がします。。

でも料金所のおじ様達が優しい人達で何よりでしたね!
このご時世、まだまだ捨てたもんじゃあないのかしら!?

ぴくぴこさん!

大事な事は
『いかに平常心をキープできるか』
だと思いました(苦笑)。
でも時間通りに到着したので良かったです。(小学生風(笑))

あやさん!

遊ばれなくて良かったです(笑)。
京都でお会いする時を覚悟してますね!

初コメントありがとうございました!

サクラさん!

『時間に遅れてはいけない!』
という思いがありましたので
わずかな時間の遅れに必要以上に慌ててしまいました・・・。
料金所のおじさま達に感謝です!

乙カレー様でした

エイドリア~ン!(何でやねん)その早朝ダッシュのせいか、金沢ではしゃぎ過ぎたせいか、すっかり風邪をひいてしまいました、グスン。ま!これにめげず又、宜しくちゃ~ん

ユウジさん!

走らせてゴメンナサイ・・・(苦笑)。

お体くれぐれもお大事にして下さい!
今後もよろしくお願いいたします!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/143-f8151d4d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。