プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、お元気でいらっしゃいますか?
イベントの写真発送やら、単衣&夏物の大量入荷やら、
決算処理やらで、
珍しく懸命に働いている赤羽でございます(笑)。

さて、本日は4/2~3にかけて行ってきました京都出張レポートをお送りいたします!

今回は空路→バスで京都入りしました。
京都駅に到着し社長とホテルで合流後、
まずは京友禅の問屋さん、
『一ノ橋』さんの展示会に向かいました。
会場は、京都、というか日本を代表する料亭『嵐山・吉兆』さんです!

『吉兆』

毎年、一の橋さんの4月展示会はこちらで開催されるのですが、今回は私の京都入りがちょうどお昼頃という事もありまして、大の『吉兆』ファンである社長&私は迷わずに一番に駆けつけた、という訳です(笑)。
とはいえ、今回はあくまでも『作品の発注』に来ている訳で、まずは一ノ橋さんの作品を拝見。

展示会会場の様子はこんな感じです。

展示風景その1


展示風景その2


こちらの会場では訪問着や留袖といった、いわゆる『絵羽物』を展示されていました。
この一ノ橋さん、年間の作成作品数は決して多くのないのですが、
一つ一つの作品にこだわりを持って丁寧にものづくりをされている問屋さんで、
良い意味で『京友禅たる京友禅』という作品群は皆どれも素晴らしいものばかりです。
一枚一枚を丁寧に拝見させて頂きながら、秋に収めていただく作品を何点か注文させていただきました。
その後、今度は反物や染帯、振袖を展示されているお部屋に移動します。
全く持って仕事とは無関係ですが、
私、こちらのお庭の眺めが大好きなんです(笑)。

『吉兆のお庭』。美しい眺めです・・・。


この庭を眺めながら、
『ホケェ~』としていたいですね、いつか・・・。

いかんです!
今回はあくまでも仕入れに来ておるのでした(笑)。

こちらの部屋では、附下を何点か注文させていただきました。
そして仕事が一区切りつきまして、一の橋さんから
『時間も時間なので、そろそろお食事でも・・・』
というお声が・・・。

いよいよ、お楽しみの吉兆さんのお料理です(笑)。

お食事会場に案内されると、
昼食時間としては少し遅めでしたので、
(ちゃんと時間かけて仕事もしてるんです(笑))
他のお客様ももう食事も終わられる様子。
しばらく待っていると、まずは前菜の盛り合わせから。

前菜の盛り合わせ


うーん、当たり前ですが美しい&美味しい・・・。
その後も美味しいお料理が続々と!

お造り


お造りに、

たけのこと貝の煮物


たけのこと貝の炊き合わせ
(かと思います・・・。
 すいません、聞いてくるのを忘れてしまいました(苦笑))

そして、

稚鮎の焼き物!!


社長も私も大好きな『稚鮎の焼き物』!
あまりの嬉しさに弊社社長、思わず











『おかわりしてもいいですか?』










えええええっ(笑)!

なんて思いましたが、そこはさすが『吉兆』さん。
嫌な顔もせずにすぐさま
『ええ、結構ですよ。』
とおっしゃって下さいまして、もう一皿分づつ頂いてしまいました(苦笑)。


その後も、

湯葉の煮物


湯葉のあんかけ(っていうのかな?、またまたすいません(苦笑))
も美味しく頂きまして、最後は、

最後のお食事


おいしいご飯まで。
この後更にデザートもいただきまして、吉兆さんのお食事を満喫させていただきました。

ところで皆様、お食事の写真にチラチラと華やかな衣装が
覗いているのに気付かれましたでしょうか?

実はお食事会場には・・・

舞妓さんその1


舞妓さんもいらっしゃったのです!
最近、『舞妓さんde夢気分』を開催したばかりでしたので
お食事をしながらの舞妓さんとの会話もそれなりに盛り上がりまして、更に楽しい&勉強になる有意義なお食事となりました。
因みに上の写真を舞妓さん二人に見せたところ、
『顔が暗いどすなぁ・・・』
といわれちゃいました(苦笑)。
さすが『人に見られるご商売』です。

という訳で撮り直した写真がこちら。

舞妓さんその2.可愛いですねぇ!


お二人とも可愛いですね!
これからも頑張って下さい!

楽しい時間の後は再度、作品の注文です。
お客様からご注文いただいているお着物について打合せや、
先ほどの『稚鮎のおかわり』にプチ感動した社長&私、
予定になかった染帯を追加してしまいました(笑)。

そんなこんなで、一ノ橋さんでの仕入れも終わり。
次の問屋さんに向かうタクシーを待ちながら、
しばし吉兆さんの桜を眺めていました。

吉兆の桜


若干曇り空&ケータイのカメラの限界でしょうか(苦笑)、
写真はイマイチですが、本物は綺麗でしたよ!

その後に何軒かの問屋さんのお邪魔させて頂き、
夜は、永らく弊社の担当をしていただいた方が今月より配属部署が変わられるという事で、その方とご一緒にご夕飯を頂きました。

そしていよいよ『夜桜見物』です!

向かったのは『平野神社』です。
平野神社さんには、
何年か前に、正に満開の時に行った事があるのですが、その感動が忘れられず、今回もまたお邪魔させていただきました!

夜桜ですねぇ・・・


残念ながら、『満開!』というほどではありませんでしたが、
それでもやっぱり綺麗でした!!
(照明がボンボリの明かりのみなので、
 写真ではイマイチ解りにくいですね・・・。すいません!!)

この辺はもう満開です!


夜桜も満喫させていただきまして、出張一日目は終了です。

綺麗な着物を見て、美味しい食事も食べ、
舞妓さんともお話できて、夜桜まで楽しめた、
なんとも贅沢な出張でしたが、
今回一番印象に残ったの事は『吉兆』さんの対応でした。

『無理なお客様の注文にも嫌な顔をせず』
『抜群のタイミングでお料理を出す』

これって簡単そうですが、実は非常に難しい事です。

一流といわれるお店は
『扱っている商品&サービスそのものの価値』
はもちろん
『その商品&サービスの提供の仕方』
も素晴らしいのだと、改めて感じた次第です。

弊社も『お客様に感動してもらえる』お店を目指して頑張ります!

いやぁ、それにしても桜は綺麗でした。
お料理も美味しかったですし、
舞妓さんも可愛かった・・・(笑)。

とても仕事に行ったとは思えないくらいでした(笑)。

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

まぁ~~。。。。うっとりするような出張ですね(笑)
お仕事とはいえ、なんとも羨ましい。
また、本物の舞妓さんは、写真の撮られ方もさすが優雅だし、綺麗ですね~!!

おっしゃるように、「タイミング」って難しい!
いろいろなお客様がいるので、よく見ていないとどのタイミングがそのお客様にとってベストかというのはわからないですものね。

P.S. 今日、色違いの帯で、こちらでもコメントされていて、しかも同い年の方に偶然お目にかかれたこと、嬉しかったです♪

こんばんわっ、サクラです。

京都出張お疲れ様です。

お話を読んでいると若旦那さんのお顔が浮んできます!
実際側で話を聞いている感覚になるのは私だけでしょうか!?(笑(笑)
私はいつも思うのですが京都=着物、1番似合う場所だと思うのです。 そんな中、着物着てお花見・・・
素敵じゃあないですか!!

所で今回はどんな柄でお色のお着物を
注文されたのでしょ?
秋口が楽しみにです。サイトを見させて頂きます^^*)

私もそのうちに京都散策をしてみたいものです^^*)

あぁ・・・。

すみません、私とした事が・・・。。
タイトル入れ忘れてしまいましたT-T

ぴくぴこさん!

はい。
お陰様で皆様からもよく羨ましがられます(笑)。

着物好きの方々の輪が広がる事は嬉しいですよね。
また弊社のイベント等でお会いできるかと思いますよ。
その時をお楽しみに!!

サクラさん!

京都はお着物が似合う町並みですよね。
ぜひ機会を見つけて京都きもの散策を実現して下さいね!
注文してきましたお着物もどうぞお楽しみに!!

そして

新潟も着物を試着する人達が増え、着物に愛着が出る
町並みになると良いですねっ^^*)

サクラさん!

本当にそうですね!
古町商店街も着物が似合う町並み目指して頑張ります!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/132-d513b1aa

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。