プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんばんは!

昨日、京都出張より帰って参りました。
という事で本日は、恒例の『京都出張リポート』をお送りいたします!

お昼過ぎに商店街の会議を中座させていただきまして
(商店街関係者の皆様、申し訳ございませんでした!)
今回は新幹線・東京経由で京都を目指します。

長い時間電車に揺られながらようやく京都に到着。
時間は既に夜の7時をまわっております。
という事で・・・

はい、

まずは、おいしいオイシイお食事と相成りました(笑)。

今回の食事場所はこちら!


大市』さんの店頭
すっぽん鍋の専門店『大市(だいいち)』です!
説明の必要もないかと思いますが、
京都、というか日本を代表するスッポン鍋の専門店です。

3,4年前に初めて『大市』さんでスッポン鍋を頂き、
久しぶりに『食べ物で感動』した私、
いつも以上にワクワクしながらお店に向かいました。

お店に到着した後、小さな個室に通され、そこで一足早くついていた
社長と取引先様と合流。
3人でビールなんぞをチビリチビリとやっておりますと、まず最初に出てくるのがこちら。

大市さんのお通し


すっぽんの煮物(かな?)です。
後に出てくるお鍋より、若干甘辛く煮付けてあるようですが、これがまたお酒のつまみに良いのです。
オイシイお料理も出てきたのでソロソロお酒にしようか、
などと思っておりますと、ついに・・・!

すっぽん鍋!!


コークスで一気に炊き上げた、グツグツ状態のスッポン鍋が登場!
具はスッポンのみ!!

『では、早速アツアツをいただきますか・・・』
という前に、特にお酒がお好きな方にお勧めなのがこちら。

激ウマッ!酒+スッポンスープ!!.


熱燗にお鍋のスープを加えた物なのですが、
これがまた何とも言えない美味しさッス!
簡単に言ってしまえば
『かにの甲羅酒』や『ふぐのひれ酒』といった感じなのですが、
個人的にはこの『すっぽんのスープ酒(?)』が一番スキです。
お酒の弱い方もこちらでしたらお酒の量を調整しやすいですしね!

お酒も入って食欲も増してきた所でいよいよお鍋をいただきます。

小鉢によそわれたスッポン!


スッポン鍋と聞くと、つい、生きている時の姿を想像されて
『少しグロい・・・』
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
実際は全て一口大に切られて調理されておりますのでさほど気持ち悪さは感じさせません(多分(苦笑)!)。
知らずに食べてしまえば、これが『亀』の肉だとは解らないと思います。
先ほど『具はスッポンのみ!』と書きましたが、
部位によって皆味や食感が違うので食べ飽きるという事もありません。
又、その見た目から『生臭いのでは?』と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、生姜の風味が上手に利いていて全く気になりません。
さらに、これはお店の方に聞いて今回初めて知ったのですが、
こちらのスッポンの餌は白身魚しか与えていない、
いうなれば『特注のスッポン』なんだそうです。
その辺も関係しているのかもしれませんね。

肉の部分は鶏肉のような食感で、柔らか&ジューシー。
またコラーゲンがタップリな、甲羅の裏側のお肉はそのツルリとした
食感が楽しい&美味しいです。
写真の左側の『黄色い玉』は卵巣(なのかな?要するに卵のなりかけ)
ですが、これはまた濃厚な味わいです。

味わいは何とも奥深いのですが、油分はさほどなくサッパリしておりますのでそのウマさで一気に鍋は空っぽに・・・。
しばらくすると同じ内容の鍋がもう一つでてきます。
これもやはり頂いて、
いやはや美味しかった・・・、
などと思っていますとお鍋の最後のお楽しみ・・・

雑炊です!!


そうです!
雑炊の登場です!!

これはもう、ただただ『美味い!』の一言。
『日本人に生まれて、そして
 京都に来れてよかったなぁ(笑)。』
などと、しみじみと思ってしまいます。

この後にデザートのフルーツが出てコースは終わりです。
いやはや、今回も美味しかったなぁ、
と感動しておりました。
『大市』さん、ありがとうございました!


しかし、ここで終わらないのが赤羽の出張・・・。
社長や取引先様が、

『なんか、物足りない・・・』

と言い始めてました。
ようするに
『小腹がすいている!』というメッセージです(笑)。

たしかにスッポン鍋はアッサリしておりますので
『満腹、満腹!もう食べられない!』
とはならないのですが、
それでも私なんかはそれなりに『良い腹具合』で、
あとは寝酒を飲んでちょうどいいかな、と思っておりました。

ンが、

二人は既に以前食べて美味しかった蕎麦屋さんに
これから向かう事に即刻決定(笑)!

おぼろげな記憶をたどりながら、どうにか蕎麦屋さんに到着して
御蕎麦を食べてきました。
ようやく、
『お腹がヒタヒタっときた』社長も大満足で、
(↑弊社社長が良く使う表現です。決して新潟弁ではありません(笑)。)
3人でホテルに向かいまして出張1日目は終了です。


はい、今回も初日は全く仕事らしい仕事はしておりませんね(笑)。
一応、
『各種の打合せはチャンとした。』
とだけ言わせて頂きます(言い訳(笑))。

最後ですが、『大市』さんで実はもう一つ素晴らしい、
と思った事があります。
それは『スタッフの対応の良さ』。
特に今回はまだ23歳のお若い女性が対応してくれたのですが、
私の『飲み屋トーク』にも嫌な顔をせず上手に切り替えしながら(笑)、明るく、しかし、礼儀正しく対応して頂きました。
『将来は自分で飲食店を開きたいのですが、やはり京都にいるので、大市さんのような老舗のお店も知ってみたい』というこの店員さんには
社長もいたく感動してました。

業種あるいはお店のネームバリューは問わず、

『お店の評価は、最後はそこにいる「人」で決まるなァ・・・』

と改めて思った次第です。
大市の店員さん、頑張って下さいね!!

そして実は当社にも、
本日より23歳の新人事務員さんが入りました。
こちらも併せてよろしくお願いいたします!

出張二日目のリポートはまた近々にアップいたします!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/

コメント

素晴しいですねっ!!

こんにちわっ。

スッポン料理美味しく頂けて何よりでした^^*)
私は雑炊の方を食してみたいと思いましたww
(カメが好きなので食べるのは・・・)

にしても、スタッフが良いのは、老舗等が問題ではなく、
お店の主人(店長)が良いからなのでしょうね。
とても素敵な事だと思います^^*

その23歳のスタッフさんもですが、
赤羽さんで就職された新人事務員さん、皆さん、
体に無理せずに張り切って貰いたいです^^*)!

ありがとうございます!

初コメントありがとうございます!
本当に『人の大切さ』を実感した一日でした。

無理せず良い意味でマイペースで頑張っていきたいと思います!
サクラさんの大好きな亀を食べてしまってごめんなさい(苦笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/120-a2caefc8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。