プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先回に日記で予告したとおり、今回は『着物のTPO』について
私なりに説明させていただきたいと思います。

と、思っておりましたが、その前段階として、
まずは着物の種類を洋服の種類に当てはめてみます。

留袖→男性でいうモーニングなど、いわゆる礼服
訪問着→ドレス
色無地→スーツ
小紋→いわゆるワンピース(形態としてでなく洋服の種類として)
先染めの織物→ジーパンやトレーナー
もちろんワンピースにも色々な種類もありますし、スーツもビジネススーツからカジュアルスーツまでありますが、なんとなくそれぞれの着用シーンをイメージできるのではないでしょうか??


『附下(つけさげ)は?』とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
この『附下』、私も入社当時は本当に「??」でした。
今でも、たまにお客様から『訪問着と附下の違いは??』とご質問されます。
附下はずばりいいますと
『仕立てあがった際に柄が全て上を向くように柄を「付け下げた」反物』
と言えます。
この『付け下げた』という表現は、おそらく
『ぶら下げた』あるいは『ぶら下がるように柄を付けた』
というような言葉から来ているかと思います。
(語源は私も正直わかりません(苦笑)。だれか教えて下さい!)
着物の仕立て方は洋服と違い、身頃(体をくるむ部分ですね)や袖を、『二枚の布を張り合わせて作る』のではなく、
『一枚の布をそのまま折り返して』仕立てます。
(つまり肩や袖の上部は切られていません。皆様もご自分のお着物を見てみて下さい!)
ですので、同じ方向で柄を染めていく(あるいは織り込んでいく)と、その反物を仕立て上げて着た場合、体の前と後ろでは柄の方向が上下逆になってしまいます。
そうならないように『柄を付け下げた』、という訳です。
昔の附下は縫い目で柄がつながらない物が多かった、と言う事ですが、最近では殆どの柄はつながるようになっています。
ですので仕立上がったお着物を見た場合は、私たちもそれが訪問着なのか附下なのかわからない場合もたまにあります。
ですので、当店では便宜上、

仮絵羽になっている物、つまり着物の形に仮縫いしてある物を
『訪問着』、
反物状態の物の物で上記の柄附けになっている者を
『附下』

と区別しています。
(蛇足かもしれませんが、いわゆる『小紋』と言われる反物の柄は、上を向いても下を向いてもあまり違和感の無い柄となっています。)

・・・

話が大分わき道にそれてしまいましたが(苦笑)、
先ほどの着物を洋服に当てはめた場合の例で、ごく大雑把ですが各お着物のイメージはなんとなくお分かりいただいたかと思います。
では次に
『正装』、『盛装』、『お洒落着』、『普段着』
といった、衣装の種類をチョッと整理してみます。

『正装』
いわゆるフォーマルウェア、礼服。着物でいえば紋付きの着物です。また格調高い古典柄の訪問着は俗に言う『準礼装』といえます。

『盛装』
華やかで豪華な衣装。洋服でいえばドレス、あるいはドレッシィな○○と表現される衣装。

『お洒落着』
普段とはチョッと違う装いを楽しむ場合の衣装。新潟でいえば『古町に出かけるのでチョッとお洒落して・・・』といったニュアンスでしょうか。

『普段着』
日常着。家で着ている、あるいは近所に買い物に行く時に着ていく様 な物。


と言う風に私は考えております。
上記の分け方、特に『お洒落着』と『普段着』のニュアンスは、人それぞれによって若干違うかとも思いますが、あくまで『着物のTPO』を説明する場合、そして『現代の着物の着用シーン』を考えるとこれが一番わかりやすいかと思います。

という事で本日はここまで。
引き続き『着物のTPO』シリーズが続きますのでご興味のある方はお楽しみに!
また、ご質問やご意見がございましたらどうぞお気軽にコメント等でお問い合わせ下さい!!

◇きものゝ館 赤羽 PC版URL◇
http://kimono-akahane.com/
◇きものゝ館 赤羽 携帯版URL◇
http://kimono-akahane.com/i/



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/100-45291836

無地をたくさん集めました

素材:綿80% ポリエステル20%◎左の写真をクリックしていただくと拡大します。 ◎詳細サイズ表(cm)◎2着丈54.5身幅42.0袖丈42.0※袖丈は脇下を測っています・道具としての人生(格差社会)。・生地選びって難しい(>_<)!・取り締まり過ぎ・何着せればいい

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。