プロフィール

赤羽寛樹

Author:赤羽寛樹
誕生日:S47年3月17日
血液型:O型
生まれ:新潟県新潟市
性 別:男
「新潟市古町通五番町の着物屋『赤羽』の若旦那でございます。
着物の楽しさを広めるべく頑張りますのでよろしくおねがいします!」


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


携帯版 ブログ

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はPRIDE武士道を我慢して、店内リポートを再開いたします!
靴を脱いでいただき上がって頂きますと、まずは
靴を脱いで上がるとまずはこれ。

大体いつも附下と袋帯を展示しております。
その展示を通り過ぎると、
全体の様子

こんな感じです。
夏場は、ごらんの通り「とう」を敷き詰めていますが、通常はたたみ敷きとなっています。
左側を見ると、
左側には着物を展示

やはり季節の着物を掛けてあります。今は単衣訪問着など、6月や9月に御召頂く単衣物を展示しています。
右側はと言うと、こんな様子で
右側には反物を陳列

こちらは反物や名古屋帯を陳列しています。
全て紙で巻いてあるのは、照明による色ヤケを防ぐためです。
少し奥を見てみると・・・
目隠しもかねています。

やはり、着物の展示。こちらは無双訪問着です。
展示は、着物をご覧頂くという目的はもちろん、「目隠し」という意味もあります。
一旦ここで振り返るとこんな感じですよ。
一旦振り返ってみるとこんな感じです。

うわぁ、なんか思いのほか広く感じられる写真ですね。
実際に来られたら「意外に狭いのね・・・。」と思われるかも(笑)。

次回はさらに店の奥に進んでいきます!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimonoakahane.blog43.fc2.com/tb.php/10-abdacc24

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。